スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enjoyment !! 

DSCN12241.jpg   DSCN12231.jpg

こんばんは!w 先日、前蛹初期だったGEKISHIN血統♂第1号が蛹化しました。
本日、帰宅後すぐに確認できまして、とりあえずホッとしましたw

画像では、確認しづらいと思いますが、まだ固まってなく真っ白為、形状確認は出来ていないのですが・・・・w ワクワク♪

画像の様に、YOUKA(蛹化)日付のラベルを貼るのが、最近の楽しみの1つです♪
数日おいて、黄金色に色付いてから露天掘りしてみます^^v

2枚目の画像は、私がお世話になっております、ショップ様から頂いた♀が羽化し固まりました・・・が!

そうなんです・・・ 残念な事に右の上翅にコブが出来てしまいました^^;
これは、羽化不全ではなく、蛹化直前に上翅になる部分が何かの不都合で折れてしまったので、予測はしていましたが、そのまま羽化後にも影響が出た様です・・・

しかし、元気なので産卵には影響ないと思います。
この血統は、そのショップ様でも、♀のラインのみ残し使用されている、裏血統的存在の極太GLAMOROUSガールです。

なかなか横幅もあり、♀ラインを残されているのも納得です^^
スポンサーサイト

Endurance・・・ 

おはようございます!w 今日も朝から雨です><
しかし、何もする事が出来ず待つだけというのは長いですね・・。

先日の記事に書いていましたGEKISHIN血統の♂ですが、確認したのが前蛹の初期だった様で、ゆっくり熟成しながら蛹化するようです・・・w

毎朝、そして帰宅後など、変身してるかな~?と、ワクワクしながらブリードルームに足を運び確認するのですが、まだなんです^^;
GEKISHIN血統の1番のりでの蛹化の♂だと思っていましたが、すっかり♀に抜かれ、♀は一揆に数頭が変身してました!

スイッチ工程に入り、昨日でちょうど1ヶ月、菌糸に窓が開いていない居食いの個体で変身が済んでいる♂もいるかもしれませんが、蛹化直後ぐらいの時期でもあるので、とりあえず掘る事も我慢です^^;
遅くとも、後1ヶ月ぐらいで、ほとんどが変身するでしょう^^

越冬を明けた、今期種親達も温室の温度に慣れ、早速ゼリーを良く食べています^^
しっかり栄養を取って、元気な子孫を残して欲しいですね!w

この時期に最終親候補から外れた、即ブリ個体などが、オークションなどで出品されてますが、即ブリ個体であっても、必ず先方に管理温度を確認して、それより下がらない様に温度管理しながら交配までの期間を管理されるか、もしくは自分の管理温度に最低1ヶ月ほど慣らしてから交配した方が失敗が少なくなると思います。

一度、産卵に失敗した♀は産みにくくなるので慎重にいきましょう!w

Visit of spring !! 

DSCN11501.jpg   DSCN11561.jpg

こんばんは!w 今日の午前中は湿度が高く鬱陶しい天気でしたが、午後よりポカポカ陽気になり、春が近い感じがしました。

私の今期ブリード工程の交配予定は、4月初旬から始める為、越冬させている個体を3月の初めに起こす予定でしたが、三寒四温を繰り返すこの時期に、今日の様な温かい日が続くと自然と起きてしまうので、予定より1週間早くに、今日の帰宅後に越冬組を、23~24℃で管理しているブリードルームに移動させ、久々に各個体に挨拶を兼ねて、マットを減らしゼリーの交換を行いました^^

全ての個体に、オリジナルエサ皿の ENERGY CUBU BED を入れ越冬させたのですが、どの個体もエサ皿を炊き枕の様に抱えこみ寝ているか、エサ皿の下に潜って、じっと寝ていましたねw

きっと、安心して眠れるベッドなんでしょうねー!w
生体に、こんなに気に入ってもらえたら、製作した甲斐がありましたよ^^v
生体が安心して眠る事で、ストレスが減り長命にもつながるのではないでしょうか?

ENERGY CUBU BED タイプⅡのテストが無事終了し、早く販売出来れば、皆様の大切な生体にも体感してもらえるんですがね^^;

まぁ本当に、どの個体も元気良かったです!w
飼育環境上、必要最低限しか手元に残していない、これからのGLAMOROUSを支えてくれる個体ばかりです。
無事元気に、少し早い春を迎えてくれた事に感謝しています・・・

Expectation !! 

DSCN11261.jpg   DSCN11321.jpg

こんばんは!w 今日は私が住む奈良は雨でしたね・・・

予定では、ENERGY CUBU BED の DOUBLE BED ことペアリング用のエサ皿を製作する予定でしたが、雨の所為か気分が乗らず、一日ブリードルームを出たり入ったりとダラダラとマッタリとした休日でしたw

1枚目の画像、今期最大の期待血統 ELITE-00血統の♀が蛹化しました♪
詳細は、改めてHPの方で紹介させて頂きますが、今後当方の主力的血統になり、現在骨格を作っている血統の肉付けに力を貸してくれる大切な血統となるでしょう!

画像では良く見えないですが、菌糸に開いた窓から、蛹の尾っぽをプリプリ振ってくれ、ひとまず安心させてくれました! ほっ♪

2枚目の画像は、GEKISHIN血統の最終体重25.0gの♂が、やっと前蛹に・・・
1400の菌糸ビンの端から端までの大きな蛹室を、時間を掛け作り上げ、恐らく2009モデル GEKISHIN血統の1番のりでの蛹化となりそうですw

体重的には親超えしてますが、大きくなる血統ではないので、蛹化や羽化の時に少々リスクが生じると予想されますが、また私に激震を走らせてくれると信じて、しっかり管理したいと思います・・・

どうか無事に蛹化し、完品で羽化して欲しい願っています・・・
GEKISHINには、更に大きいヤツが完全居食いでいますので気が抜けません!

しばらくは辛いですが、それ以上に楽しみ癒されたいと思います^^v

It envies it. 

DSCN11221.jpg   DSCN11251.jpg

こんばんはー! 去年の春にセットを組まれた方はそろそろですね^^

私の仲間であり、ライバルでもあると言いたいところですが、足元にも及ばず、それどころか色々アドバイスを頂ける先生的存在のAKO-ART-DIRECTORのTさんが、凄まじいエイリアン (T氏用語で蛹の事ですw) の蛹化を連発されました^^

これから、まだまだ連発し、更に凄いのを爆発されるでしょう!w

正直、目を疑うか、画像偽装とも疑ってしまうような信じられない蛹です!w
仲間ながら、そう思うほどなので、彼の長年の苦労を知らない人にすれば、どう感じて見られてるのでしょうか・・・?

経験が長く試行錯誤をして作出されているベテランブリーダーの方ほど、この形状を作るに当たっての疑問点が見える為、色んな意見はあると思いますね。

経験豊かな方だと、疑問があってもしょうがないぐらいに、普通ではありえなく、そして理解不能で作れない形状個体だと思います・・・

しかし、画像加工もなく、実際に実在している国産血統なのです!!
■怪物血統を所有されています AKO-ART-DIRECTOR様 HP 是非ご覧下さいw

この世界の難しいところですが、誰もが他にない形を求め、試行錯誤して飼育してらっしゃいますが、その作出に成功したら、画像偽装・・・ 外産が入っている・・・ etc そんな話が浮上してきます。

悲しい世界なのか、そう噂される様になったら一人前なのか・・・w
それなら、悲しい世界ですが、そんな噂も立つぐらいの個体を作出したいですね^^

でも、私はライバルの成功を素直に喜び、この世界が向上して欲しいと思います!
追いかける目標が大きいほど、楽しいですからね!w

だから、今年もまだ発表されていない、各プロブリーダーの方や、トップブリーダーの方が作出された個体の発表が楽しみでたまりません!w
今年は、どんな怪物個体が出るのでしょうねー!w ワクワクします♪

とにかく、本物を見極める確かな目か、自信のない方は信頼の出来る方から個体を手にする事が一番安心だと思います^^
分譲して頂く前に、数回コミニュケーションを取るだけでも、その方の誠実さなど感じれるので、かなり違ってくると思いますねー!

私は、計画が順調にいっても、後数年は掛かりそうですが、噂の1つや2つ浮上する様な個体作出を夢みて頑張ります!w
しばらくは、数値に走らず、骨格作りをして目標に進んで行きたいと思います!w

画像は、本文とは関係ないのですが、1枚目の画像は年末に製作した、菌糸に穴を開ける器具の進化版です^^
改良点は、パイプを薄手のステンレス製にし、硬詰ビンでもスムーズに刺さる様にし、ステンレスパイプが薄手でも怪我をしない様にEVA材グリップを装備しました^^v
これで、今期セット数を増やしますが、ビン交換が安全に素早く出来そうです。

2枚目の画像は、皆様もそれぞれ製作されていますが、これは私仕様のオリジナル人工蛹室 ALIEN BED ♀用ですw (共に参考品)
虫が作った蛹室が一番いいので、出来るだけ使用したくないですがねー!w

BRAND NEW STYLE を求めて・・・ 

DSCN11172.jpg

こんばんはー! 三寒四温の季節ですねー!w
季節の変わり目で、体調を崩しやすいので皆様も体調管理に気を付けて下さい。

2009モデルBAKUCHI血統、最終体重23.5gの♂が蛹化しましたー!
6ヶ月半での早期蛹化ですので、BAKUCHIはやはり早熟系血統ですね!w

顎は驚くほどには程遠いですが・・・
BAKUCHIはまだまだ進化過程なので、最後の1頭まで目が離せません・・・
27.0g級も数頭所有していますので、密かに爆発を期待しています^^v

残念ながら、父親は去年の交配後に落ちた為、もう居ないのですが、この蛹は父親の遺伝子を受け継いでおり、顎の形もそうですが、前胸にも逆八のディンプルが刻まれ (ちなみにポパイ系の血統ではありません) 父親系の特徴が良くでています。

この蛹も決して出来の悪い蛹でもなく、満足しないといけないのですが、あえて産地違いの異血導入交配を行ったのは、新しい爆発力が欲しいのです!w
父にも、母にも似つかない、BRAND NEW STYLE なモンスターを求めて・・・

私の勝手で、産地不明血統となりましたが、偽る事なく産地はGLAMOROUS産として堂々デビューさせてあげたいです!^^v

Nipper Jaw !! 

DSCN10971.jpg   DSCN10991.jpg

こんにちは~♪ 今日はまったりの休日です。

先日、蛹化した最終体重が14.5gのBAKUCHI♀の蛹室を見ていたら、個体のわりに若干蛹室が小さかったらしく、尾が脱皮しきれず引っかかっていました。

このビンはご覧の通り、ビンの底に作った蛹室なので、逆さにして管理をしていたのですが、まだ固まりきっていない蛹の為にも、露天掘りではなく、プラボトルの底を特殊工具を使って、切り取って取り出し、脱皮の手伝いをしました^^

羽化すれば恐らく50mmを少し切れるぐらいですかね?
サイズはともかく、まるでニッパーの様な、もの凄い顎の♀で大満足っ♪
♂も、かなり期待が持てそうです!w

ビンの蛹室もキレイに残せましたので、ライトウエイトの仮住まいにも使用出来そうですので、ラップをして保管しておきますw

Change !! 

DSCN10941.jpg   DSCN10951.jpg

こんばんは^^ 今日も私が住む奈良は温かく過ごしやすい一日でした!w

心配していた幼虫ですが、ようやくスイッチが入ったようで、昨日の夜に前蛹後期であった為、予定通りに今朝蛹化していました^^v

1枚目の画像は、蛹室を作り始めた時点で、ビンの底に蛹室を作りかけていた為、羽化不全の事故から回避する様、ビンを反対向きで管理し、細いドリルで通気口を開け蛹化を待っていました、最終体重14.5gの期待のBAKUCHI♀です^^

2枚目の画像は、お世話になっているショップ様の看板血統の1つでもある、阿古谷の極太血統♀が、最終体重10.5gで早期蛹化しました。

管理温度が違うので、しょうがないですねー^^;
血統的に、うちの管理温度に慣れていって下さいw

♂の確認の出来るビンをチェックしてみたのですが、まだですね・・・
早くても、後もう1~2週間はかかりそうです!w

多少無理をさせての温度ショックなので、しっかり熟成して羽化して下さい^^

It looks good !! 

DSCN10921.jpg   DSCN10931.jpg

こんばんは! 今年の春は早いみたいですねー
自然界では、そのような様ですが、温室内のクワガタにも、春の訪れの早さは感じるんでしょうかね?w
感じているのか、どうかわかりませんが、スイッチが入りきらない、暴れん坊の♀がちょこちょこ出ています・・。

そんな感じで、今日も暴れたビンを交換しました。
いつも使っているビンではないのですが、最終の捨てビンという事もあり、あまり拘らず、とりあえずすぐに手に入るビンを購入しました。

この菌糸ビンは、初めて使用するのですが、粗チップとまではいかない程度のチップも入った硬詰めのクリアーボトルで、上のフタがスクリュータイプになります。
なかなか最終ビンにはいいですね!w
羽化すれば、このまま管理しやすく飼育も可能です^^v

幼虫の動きの観察や、蛹室が出来たら、気になる蛹化の確認も出来て、同血統に数本使用するなどすると、色んな予測がしやすくていいかもしれませんねー!

今期の幼虫に、数本採用し試してみたいと思います^^

不安と戦う日々・・・ 

DSCN10891.jpg   DSCN10911.jpg

こんにちは! 久しぶりのブログ投稿です^^;
2月になり、2月生まれの私も、また1つ歳を重ねてしましました・・。 あぅ。

しかし、今年は景気が悪いですねー! 本当にこの先に不安を感じています・・。
そんな、テンションが下がってる時こそ、私たちに癒しを与えてくれる、この趣味の良さを改めて感じていますw

当方で管理している一部の血統を、多少無理をさせた血統もありながら、管理上の工程の歩み寄りにより1月24日から最終スイッチ工程に入った訳ですが、虫は人工的な思惑通りにはスイッチ入ってくれませんね・・。

時期的な成熟性や、幼虫の色や張りからしても、十分に変身してくれてもいいはずなんですがね・・・w

蛹室までは、しっかり作っているのですが、心の隅に多少無理させたって事がひっかかり、未だ変身してくれない事に不安な日々を過ごしています><

話は変わりますが、先日からお話しさせて頂いています、当方の完全オリジナル高機能エサ皿ENERGY CUBE BED 2009モデルですが、今のところ生体テストも順調に進んでおります。

しかし、まだテスト期間も短く、状況の変化も少ないので、今回あるプロブリーダーの方がお問合わせも頂き、またプロデュース前から応援もして頂いていた関係で、もしよろしければモニターとしてテスト飼育をして頂けませんか?と、お願いしたところ、気持ちよくお受け頂けましたのでお願いする事にしました。

これで、また新しい発見があるかもしれませんし、またプロデュース前から取り扱いのお問合わせも頂いてましたので、更にお付き合いを深め、良い関係で向上していけたらいいなと思っていますw

そのプロトタイプのENERGY CUBE BED 2009モデルの出荷準備した画像です!

皆様はもうしばらくお待ち下さい^^
安全を確認でき次第(夏頃?)発売させて頂く予定ですので宜しくお願い致します。

本当に良いものなんです! きっとこれ以上の素材はないと思います^^

それからもう1つの画像は、私がお世話になっております、ショップ様の看板血統でもある♀の蛹ですが、幼虫でお譲り頂いた子が1月20日に蛹化しました^^
ショップ様と、私の管理温度の違いがあり、♀はスイッチ入ってしまうリスクもありましたが、予想通りに早期蛹化してしまいました。

しかし、管理温度はこの先も、そう大きく変える予定がない為、リスクを背負いながらも血統的に慣らしていきたく、当方の管理温度で飼育を行っていきます^^

11月の最終体重が9.5gとライトウエイトなのですが、血統としては良い遺伝子を持っていますので、今度の使用について計画します。

目も黒く色づいてきましたので、もうしばらくすると、やんちゃ娘の誕生ですね♪
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01« 2009/02 »03

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。