スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ultimate DNA !! 

DSCN15311.jpg

DSCN15191.jpg   DSCN15101.jpg

こんばんはー!w 今日の日中は暖かく過ごしやすい天候でした^^

先日羽化したGEKISHIN(激震)血統♂ 08-G-02 がかなり色付き締まってきたので、ご紹介を兼ね新しい画像をUPしました。

下の小さい画像のGEKISHIN 08-G-08 は、期待通りに大型の77mmで羽化しましたが、羽化途中に仰向けになったまま、私が帰宅するまでの数時間そのままの状態で助けを待っていたようです・・・
すぐに救出したのですが、翅に損傷ができ、応急処置をしたのですが、体液ではなく、血液が飼育中のキッチンペーパーを茶色く染め痛々しいです・・・

この個体の次に羽化した、昨日の記事でご紹介させて頂いたGEKISHIN 08-G-09 も、後翅を自分の足で踏むつけてしまい、足に絡まり格闘したところを救出しましたが、後翅から血液が流れ、少し上翅いも窪みが出来てしましました・・・
ブリードには問題ないとは思いますが、期待していた蛹だったでショックです・・。

ある方からも、GLAMOROUSの虫は全てキレイですね~と、有難くお褒め頂いたぐらい、美系に拘りを持ち飼育していますので、羽化不全は痛いです・・・

痛々しい画像も、本当は自粛したいぐらいですが、GEKISHIN血統の遺伝率の良さをご紹介したく、UPしました^^;
どの個体も、親虫GEKISHINの特徴がでて、特に盛り上がる筋肉の様な、前胸のディンプルも個体によっては控えめながら、しっかりと受け継いでいますよね?^^v

そんな感じの不調続きのGEKISHIN(激震)ですので、分譲出来る個体も僅かになりそうです。 ♀が良い感じに仕上がってるだけに、悔いが残りますね・・。

しかし、先日の記事でも、親虫GEKISHIN(激震)の不調を報告していましたが、あれからも落ちる事なく、エサ食いもしていますので、なんとか今期交配を無事に終え、欲を言うなら、来期まで頑張ってもらって、今年羽化した良い仕上がりの♀と戻し交配したいですねー!^^

最後に、もうひとつの蛹の画像は、DELTA-AKO(デルタ・アコ)血統で、この血統は、しっかり熟成をしながらゆっくり羽化する血統です!w
GEKISHIN(激震)血統と同時進行していますが、DELTA-AKO血統はやっと蛹化しはじめたぐらいです^^;
この血統はシャープなラインが印象的な美形個体が羽化すると思いますが、やはりこの様な血統は蛹の時点から上品ですね!w

やんちゃっけはないですが、大人向きの美系個体が羽化してきますので、そういう個体が好みの方にはお勧めなので要チェックしておいて下さいw
スポンサーサイト
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
02« 2009/03 »04

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。