スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WD SUZIKUWAGATA !! 

DSCN23371.jpg

こんばんは^^ 日本各地で良く降っている様ですね~!
只今、産卵セットは温室の中ですが、ブリードルーム内の湿度もかなり上がっており、除湿機のスイッチを入れましたw

ところで、1つ前の記事に書いていました、クワガタですが、コクワガタでも、ヒラタクワガタでもなく、一昔前までコクワとも扱われていた様ですが、むしろヒラタ系のスジクワガタというクワガタの様ですw はぃ・・。 勉強になりました^^;

と、言いますのが、古いBE-KUWAを引っ張り出し、日本クワガタムシ大特集というのがあり、画像の様に、そのまんまのクワガタが載っていましたww

なんと、飼育ギネスが37.3mmで、37.0mmを越えるとすごい!!と書いていますので、さっそく計測・・・ おおぉ! 37.0mmを余裕で越えてるじゃないですか!w

どうしましょうかねーw
オークションにでも出品してマニアの方に持っていってもらいましょうか?w

さて、明日から7月です! 夏ですねー!!w
個人的には好きな季節ですが、暑いのは苦手ですwww

明日から、GLAMOROUS オリジナル高機能エサ皿 ENERGY CUBE BED (エナジーキューブベッド)の発売日でもあります。

予約頂いた方には、発売日に合わせて、先行発送させて頂いたのですが、満足したとのお褒めのメールを頂き大変嬉しく思っています!w ありがとうございましたw

また、1人でも多くの方に使用して頂いて、清潔でオシャレな飼育環境で BRAND NEW KUWA LIFE STYLE で、KUWA飼育の改革しましょう!!w
スポンサーサイト

WD KOKUWA !? HIRATA !? 

DSCN23361.jpg

DSCN23301.jpg

おはようございます! 今日は、奈良では朝から凄い雨です。
月末で、こんなに雨だったら道も混みそうですね・・・

昨日は、私の KUWA BROS こと、GLAMOROUS スタッフのTさんの引越しだったのですが、梅雨の中そんなに強い雨ではなくて良かったですねー!
人より先に飼育クワガタの引越しは前日に済まされた様ですが・・・w

これから、飼育環境も良くなり、飼育数も増やせるとの事で楽しみですね^^
今期から構想されている BRAND NEW KUWA STYLE として、国産幅広個体の作出を是非実現に向かって下さいねー!w

今日の画像は、昨日仕事を終え自宅に戻った時、自宅のガレージで偶然見付けた体長35mmほどのコクワガタ?ヒラタクワガタ?です。
偶然WDを手にすると言うのは、何年ぶりでしょうか?ww

これって、コクワですか?w ヒラタクワガタですか・・・?w ん・・。 難しい・・。
コクワにすると太めの顎で、内歯の形状も変わっているんです・・・
または、ヒラタにしても、内歯の前のギザギザが無かったり、小型のヒラタの場合、内歯の位置がもっと顎の付け根寄りに出ますよね?

KUWA飼育をしていながら、恥ずかしいですが良くわかりませんw
詳しい方がいらっしゃったら教えて下さいw

私が住んでいるのは住宅地ですが、裏には森があり、春にはウグイス、先日はホタル、昨日はクワガタと・・・生き物で季節を感じる事ができ、少し癒された気分でした。

Newly sets it up !! 

DSCN23211.jpg

こんばんはー! 今日は休みですが、バタバタしていました。
厄年だからか、日頃の行いか、良い事もなく、バタバタしてる方が良いですが・・・

来週は、名古屋のブラックアウトですねー!
当初、AKO-ART-DIRECTOR様も参加されるとの事で、またそこに ENERGY CUBU BED も展示販売して頂ける予定だったので、私も参加されるTOPブリーダーさん達の作出個体を拝見させて頂くついでに、お邪魔する予定でしたが、AKO-ART-DIRECTOR のTさんが本業の関係で、どうしても参加出来なくなったとの事で、一報を頂いたので、今回は私も自粛して家で飼育に励む事にしました^^v

また機会があれば行きたいと思います。 行かれる方は、楽しんできて下さいw
いつかは GLAMOROUS も参加もしたいですね!w

今日の画像は、バタバタしててなかなか取り付けが出来ていなかった、ブリードルームに逆サーモを設置し、換気扇を取り付けしました!w
当方のブリードルームには窓がなく、よく勝手口などのドアに使用するドアのみの為、空気入れ替え用に、そのドアのスライド窓に設置しました。
白っぽく写っている部分がガラス窓面なのですが、外気温を遮断する為、断熱材を貼り付けています。 光熱費節約のエコ仕様ですw

ENERGY CUBE BED Manual Ⅱ 

DSCN23191.jpg

おはようございます^^ 昨日は、休みで割り出しや、成虫の管理など行えましたw
割り出しの方は、まずまずの結果でした!w

画像は、7月1日より発売させて頂く ENERGY CUBE MAT を使用した飼育で、転倒防止機能のENERGY CUBE BED を使用していても、残念ながら100%無転倒ではございません・・・ (ノ△<。) あぅ
大人しい個体もいれば、暴れん坊もいたり、または、この画像の様に、エサ皿に掴まるより、何かに潜っていた方が落ち着く個体もいるようです。
殆どの個体は、エサ皿を抱き枕の様に抱いて休んでいるのですが、この様になってしまう個体も、少数ではありますが、個体の癖と言うか、何かに潜っていた方が安心できる個体がいる様です。
しかし、この様になってしまうと、ケース底は滑るので、脱出が出来にくく、余計な体力を使わせてしまいますので、今日はその改善方法をご紹介致します。


DSCN23201.jpg

改善の為、生体の足場となる CUBE NET(キューブネット)と命名した、ネットをウレタンマットの下にセットして、テスト飼育を行っていたのですが、脱出もしますが、顎でネットを挟み脱出不可能となったりで、ボツとなりましたw ^^;
まぁ、ほんとっ、無いものをプロデュースするというのは、一筋縄では行きません・・・


DSCN23171.jpg

そんな失敗も繰り返しながら、それでもウレタンマット飼育を諦めたくなく、少し観点を変え、ウレタンマットの下から脱出できるものを考えるより、底に潜らない様にする事が良いのでは・・・?
って事で、この様な個体は何かに包まれてる事が落ち着くのではないかと、加湿したキッチンペーパーを1枚入れてあげる事で改善できました^^v
それ以来、不思議とエサ皿の下で休憩しています・・・w
エサ皿の出入り口に、カーテンの様なものが欲しかったのでしょうか?www
また、左画像は、ウレタンマットをカットして、枕の様な物を1枚入れています。
これでも、改善しますので、お試し下さい d(^○^*)

追記・・・
上の記事についての改善方法を、AKO-ART-DIRECTOR Tさんのブログの記事でもご紹介頂いていますので、私も試してみたいと思いますw

是非ご覧下さい・・・ AKO-ART-DIRECTOR ブログ

New life !! 

DSCN23151.jpg

おはようございます^^ 毎日蒸し暑いですね・・・
湿度計を見る機会が多いKUWA飼育は、余計に不快感が増しますね^^;
一方、ブリード的には安心もしますが・・・w

画像は、孵化を諦めかけていた、卵で採集したWHITE-MAKER(ホワイト・メーカー)血統の卵が無事に孵化してくれました。
このラインは少数しか幼虫を採れていなかったので、貴重な追加となります。
同条件の中、少し孵化に時間が掛かっていた卵なので、まだまだ気を抜けませんが、何とか安定させ、菌糸に投入させたいもんです!w


DSCN23161.jpg

また、こちらの画像は、RADICAL(ラディカル)血統のセットから発見したのですが、数個の卵がマットに産んでいました・・・

そこそこ材も削り、一安心していたのですが、ケースをフタを開け、材を良く観察していても、どれも削りが浅く、目立つ埋めも戻し跡もなかったので、材が気に入らなかったのかもしれません・・・

吟味して、良い材を選んだつもりだったのですが・・・
別の材を準備してセカンドコロニーに期待したいと思います!!

ENERGY CUBE BED Manual !! 

DSCN1956_x1111.jpg

今日は、7月1日より発売させて頂く ENERGY CUBE BED (エナジーキューブベッド)ことGLAMOROUSオリジナルエサ皿の使用方法をご紹介させて頂きます。


DSCN23101.jpg

ENERGY CUBE BED は大変湿気にも強い素材ですが、加工のしにくい硬材ではなく、水分の浸透性もある、他にない特徴の素材です。

通常のエサ皿では、画像の様に水分が浸透すれば、すぐにカビが発生しますが、このエサ皿は防カビ成分が効きビクともしません!w

クワガタ成虫飼育においての死亡事故は、ほとんどの場合が加湿不足か、エサ切れだと思うので、今日は ENERGY CUBE BED を使用した、私が行っている加湿のタイミングをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、3種類の加湿状態のエサ皿の画像ですが、左のエサ皿の加湿状態が一番理想で、真ん中の状態になれば、加湿しないと・・・っという状態です。
逆に右の様な状態では、すごく危険な状態だと思うのでご注意下さい!

また、霧吹きでの加湿作業が面倒って感じられた方も少なくないと思いますが、私もその一人でしたが、しかし加湿作業はクワガタ飼育では、とても大切な作業です。

数あるケースの全てを加湿し、且つ清潔に保つのは大変な作業です。
それを楽に出来るのが、CUBU BED MAT(キューブベットマット)を使用したENERGY CUBE BED and CUBE BED MAT SETでの飼育です。

加湿作業は、もちろん霧吹きでも良いのですが、このセットで飼育していますと、バケツに水を汲み、ケース内から、エサ皿と、ウレタンマットを取り出し、まとめてバケツにつけて水洗いして頂き、マットをギュっと軽く絞って、加湿調整を行ってから、ケースにセットをするだけで掃除と加湿が同時に行えるんです。
そのため、加湿の度にケースは清潔な状態となり、気持ちがいいもんですw

また、私はこのエサ皿をプロデュースするにあたり、2009 1月にエサ皿が完成したにもかかわらず、長期に渡りテスト飼育を行った理由は、このエサ皿は、飼育中に発生するコバエやダニを防止する効果があり、その効果が逆に飼育生体にも悪影響があっては大変な為、まずは完品個体より弱いとされている羽パカ個体での通常飼育テストから始め、ENERGY CUBE BED 以外のエサ皿を数個用意し、大型ケースで飼育してみて、生体がどのエサ皿を選ぶかなど行った結果・・・

生体も自分にとってストレスがあれば、このエサ皿は選ばないと思いますが、一番気に入ってくれた事で、私が心配していた不安はなくなりましたねー!!ww

その姿は、エサ皿をまるで抱き枕の様に、底に潜って抱きかかえ込み、犬が犬小屋から、顔だけちょこんと出して休んでいる様な雰囲気でしたw
夜になると、コソコソ上部に上がりエサを食べて、明かりをつけると、大慌てでエサ皿の底に潜っていく動きが可愛くてたまりませんよ!!w

皆さまも、こんな風に観察をして癒されて頂きたいですw

それから、言い忘れていましたが、羽パカ個体でテスト飼育をして気付けたのですが、通常羽パカ個体をマット飼育で管理した場合、羽が閉じていない分、雑菌が発生しやすく、乾燥気味で飼育するのが良いと聞きますが、このセットならそんな気遣いもいらず、完品個体と同じ様に飼育して頂けるます。
是非、羽パカで羽化してしまった最高種親にも試してあげて下さい^^v

夜間のテレビシュッピングの様に熱く語ってしまってすみませんでしたw

Decision at release date !! 

DSCN23061.jpg

こんにちは^^ 今日は蒸し暑いですねー!!w

この湿度の中、本命のセットを組んでいる私はかなり期待しています!w
その分、コケた時は凹みそうですが・・・ 材を見る限りには良い感じです^^

今日の画像は、発売開始をお待たせしておりました、当方オリジナル飼育アイテム ENERGY CUBE BED (エナジーキューブベッド)先着10個の特別仕様です。

2009モデルを1月よりテスト飼育を行い、このブログでも、その過程を報告させて頂いておりましたが、7月1日よりやっと発売させて頂ける事に決まりました!w

販売価格は、エサ皿と考えると少々高価と感じる方もいらっしゃるとは思いますが、決して営利目的の商品ではなく、特殊なマテリアルのコストが高く採用を悩みましたが、これに代わる素材が存在しなく採用したのでご理解下さい・・・

全国の国産オオクワガタ愛好家の方に1人でも多くご理解頂き、コバエやダニやカビと戦うことなく、清潔でオシャレな飼育環境で BRAND NEW KUWA LIFE STYLE を楽しんで頂き、KUWA飼育の改革が出来れば幸いです!w

また、既にご予約頂いた方は、誠にありがとうございました。

既にご予約頂いた方は、勿論の事、先着10個まで、今回特別に画像仕様の30g用→16g用に変換するスペーサーをお付け致します!
当方は、30gゼリー飼育を推薦していますが、手持ちの16gゼリーも使い切りたい方は、是非この機会に使ってみて下さい。

初回出荷分は、数に限りがございますので、お早めのご注文をお願い致します。
HPのお問い合わせより、お気軽にお問い合わせ下さい^^■GLAMOROUS HP

また、この商品は、AKO-ART-DIRECTOR様でも、お取り扱いして頂ており、同時発売の予定です。■AKO-ART-DIRECTOR HP

Schedule change !! 

DSCN23011.jpg

おはようございます! 今日は父の日ですね^^
私はバツイチの為、一緒には暮らしてはいませんが一応2人の息子の父親ですw
昨日の晩から泊りで遊びにきて、父の日のプレゼントを頂きました^^v

元々私は、クワガタと一緒の夜型ですが、最近疲れている所為か、早寝早起きで、今朝も4時ぐらいに目が覚めて活動していますw

画像は、今期期待のクロスラインBILLET-X(ビレット・X)の初令です。
このラインは、2セット目で割り出しは少し先ですので、もうしばらく材に戻ってほしくケース明るい場所に移動させ外を教え、材に潜る様にしむけてあげましたw


DSCN23051.jpg

また、次期に期待をしておりましたGEKISHIN-jrが落ちてしまったので、今期インラインは休憩の予定でしたが、良血統存続の為、急遽少しでも採る事にし、スタッフ専用のエサ皿 CUBUダブルベッドをセットして本日より交配をスタートさせました。

今回使用するGEKISHINは2007モデルの為、若干厳しそうですが、柔らかめの材をセットして高齢出産仕様で少しでも採れたらラッキーです!w

Thank you GEKISHIN-jr 

DSCN22911.jpg

おはようございますw 変な時間に目が覚めての投稿ですw

私の住む奈良は雨こそ降っていませんが、毎日湿度計も管理していますので、それを見ている限り確実に梅雨らしい湿度を保っていますね^^
しかし、ところによればゲリラ豪雨や大粒のひょうが激しく降ったりで被害が出ている様ですね。 来週には、奈良もジメジメした梅雨空にもどりそうです・・・

あ、それから題名の横に最新の記事をあらわす【NEW】という表示が出来なくなって、赤い×マークのみになり、気になりましたが、タグをイジって表示しなくして解決しました^^ ちょっとスッキリしました♪

今日は帰宅後、成虫の飼育をしたのですが、2009モデル GEKISHIN-jrが落ちていました・・・ 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

ご覧の通り、羽化不全で仕上がった個体でしたが、顎のエッジラインも薄れ、顎やボディーの厚みなど、私的にですが理想の形状でしたので、何とか頑張ってもらって、種親になってもらう予定だったので残念です・・・
後食いも行っていたので、ひとまず安心していたのですがね・・・

反省点は、露天掘りでしょうね! はい、自分を責めます・・・
と、言うのも、前期はHPやブログなどの立ち上げにより、そのネタ作りに、かなり掘ったり、取り出し撮影したり・・・

これは、企業であれば、蛹も公開し、皆さまにご覧頂くというのも信用向上や販売促進の為にも大切かもしれないですが、趣味の範囲で飼育する私には、飼育数や遺伝率的に考えても、1つラインで親級という個体が何頭出るか・・・と、考えると、余裕なんで1頭もない中、ちょっと行き過ぎた行為だった様に思います・・・

実際、露天掘りしていたお蔭で早めに処置ができ、完品で仕上がった個体も存在しますが、本当は掘らず触らずが一番いいでしょうね^^;

今期も、それなりに飼育過程を公開して行きたく思いますので、各ライン数頭づつ、最終ビンを透明ボトルを導入するなどして別の公開方法も検討しますw

Cause pursuit !! 

DSCN22881.jpg

こんばんは!w 梅雨空はどこにいったのやら・・・?w

先日の、初令多量死亡がなぜ起こったのか、繰り返さない為にも、少々リスクのあるテストをして原因追求を行っています。
まず、原因と考えられる、雑菌が繁殖した可能性のあるマットで、別血統の卵から孵化した初令幼虫を管理しているのですが、今のところ食痕も残し問題ない様です。

また、多量死亡した兄弟のSHIFT血統の卵から孵化した初令幼虫を、発酵マットを使用せず、また菌糸ビンにも投入せず、安定するまでプリンカップにスプーン一杯分の菌糸を与え管理しています。 結果は、また報告させて頂きます!^^

少し振り返り、材割りの時の事を色々思い出していますと、産卵木から初令を採り、プリンカップに用意した発酵マットに投入した時点で、落ちた幼虫達は少々元気がなったように思います・・・

通常の場合、数個用意したプリンカップに初令を移した時、印を付けておかないと、ちょっと余所見している間にマットに潜り、どのプリンカップに入れたか分からなくなる時ありますよね?

それが今回多量死亡した幼虫はなかなか潜って行かなかく、気になったまま仕事に行った事を、ふと思い出しました・・・
まだ分かりませんが、孵化した時点で弱い幼虫だったのかもしれないですね・・・

画像は、ウォーリーをさがせ状態ですが、探せましたか?w
多量死亡した幼虫の兄弟ですが、卵から孵化した貴重な初令です!w

Shocking !! 

DSCN22872.jpg

こんばんは。 今日は少々元気ないです・・・
それは、先週に割り出しを行いました、今期期待のGEKISHINのアウトラインとしてAKO-ART-DIRECTOR様のスペシャル♀とのコラボ血統のSHIFTの幼虫を、菌糸ビンに投入する際、プリンカップより幼虫を出すと・・・

なんと!!! 半数以上の幼虫が多量死亡しているのです・・・ToT
経験された方、いらっしゃいますか? 私は初めてで、かなりショックです・・・

もちろん、マットの加湿状態も悪くなく、プリンカップも穴の開け忘れもなく・・・
この季節なので、高温にやられた事もなく、はっきりした原因が不明です。

かなりの爆産に喜んでいただけにショックも大きいです><
そんな中でも、元気な幼虫も居てくれ、絶滅の危機からは救われました・・・

お詫びも兼ね、良血統の♀をセレクトして頂いた、AKO-ART-DIRECTORのTさん報告し、相談をしてみたところ、100%ではないが、マットを購入してからの、マット管理で雑菌が繁殖し、それが原因ではないかと・・・

マットは風通しが良い棚の上なので・・・
熱処理を行ったのが、そのセットを組んだ1ヶ月前・・・ そこで何かが??
ん~~ わからない・・・
いつもと、同じ様にしていても、何か原因はあるのでしょうね・・・

落ちてしまった有望の幼虫達、ごめんなさい・・・
生存していた、あなた達の兄弟を大切に飼育しますので、お許し下さい。

また、AKO-ART-DIRECTORのTさんには、色々考えてコラボ血統を実現の為、素晴らしい♀をセレクトして頂き、爆産までさせて頂きましたが、この様な結果になり申し訳ございませんでした。

とりあえず、菌糸ビンに食痕が出てくるまで不安でいっぱいです><

画像は、不要となりました、菌糸ビンに貼る予定だった管理ラベルシート・・・

Few larvas !! 

DSCN22861.jpg

おはようございます!w 気象庁さん?梅雨入り宣言を少々先走りました?w

先日の記事のWHITE-MAKER(ホワイト・メーカー)の割り出しを行いました。
材の削り痕ほど、取れませんでしたねー!!w
幼虫は全てマットより回収・・・^^; 想像通り材からこぼれ落ちていましたw

初2令×2頭

初令×3頭

卵×4個 (内、2個は孵化が望めそうにない小さな楕円の卵・・。)

と、いう少なく貴重なラインになりました・・・
白眼血統が採れにくいのか? それとも幼虫の頃のデータに関係なく、白眼を中心に種親のセレクトと要されるからなのか・・・?
少ない幼虫でのスタートとなった為、基礎データが残しにくいですが、一度飼育する事で何かが見えてくるでしょう!w

しかし、ご覧の通りなかなかの良い幼虫ですので、GLAMOROUS初白眼血統のデビューが楽しみです!w 欲を言えば、15頭は欲しかったですがね・・・w

さて、昨日から材を吟味し、加水調整を行っている材を、近未来GLAMOROUS基本血統にも有望な、RADICAL血統用に、産卵セットを準備してきます!w

WHITE-MAKER LARVA !! 

DSCN22731.jpg

DSCN22741.jpg

こんばんは^^ 今日は良い天気でしたねー!w
昨日に梅雨入り宣言と思いきや今日は梅雨の中休みなそうですw

有難い事に仕事がバタバタして、割り出しが遅れているのですが、本日帰宅後に温室の奥に置いていた、セットを取り出し確認したところ、材が真っ二つになりそうな勢いで削られていた為、♀を回収しました^^;

この様な場合は、幼虫が材からこぼれ落ちますので、ケースを持ち上げ底を確認したところ、WHITE-MAKER(ホワイト・メーカー)1号の幼虫が確認出来ました!^^v

何頭採れるか、まだ分かりませんが材を見る限りには沢山採れそうですね!w
今週末にでも、割り出しを行いますw

白眼血統は、極太作出もさることながら、まず幼虫も採りにくいと聞いてたので、気軽にチャレンジするセットと割り切っていたものの、少々心配していましたが、早くも元気な初令を確認が出来ましたので楽しめそうです!w

Rainy season !! 

DSCN22421.jpg

こんばんは^^ 今日は仕事を休ませて頂きました・・・
私が住む奈良も梅雨入りした様です!w 雨も本格的で今日も終日雨降りでした。

ところで、題名の横に最新の記事をあらわす【NEW】という表示が出来なくなって、赤い×マークのみになってるのが気になりますね・・。
誰か、PCに詳しい方、このバグの直し方教えて下さいwww

話は戻りますが、せっかくの休みだったんですが、疲れていた所為なのか、重い腰がなかなか上がらず、夕方から1セットのみ割り出しを行いました^^;

割ったセットはGENOM血統で、初令11頭 卵5個と、まぁまぁですね!w
成虫購入のインラインなので、良し!としますw

そのGENOM血統にセットした産卵木からマットにこぼれ落ちた幼虫も数頭いたのですが、硬詰めしているマットの底からも卵が2個発見しました^^;

最初は、埋め戻しがあまく材から落ちたのかな?と思いましたが、どちらの卵もマットの一番底にあったので、恐らくマット産みをした様ですw

材に問題があったわけでもなく、考えられるのは、今回テストしている産卵誘発剤を注入した材の水分がマットにも移って、誘発作用が起こったのではないでしょうか?

よくわかりませんが、まだ同じ様に産卵誘発剤をセットした産卵セットが数セットありますので様子みてみるとします・・・w

また、話が変わりますが、前期ブリードによって、構想していた答えが見えた事で、失敗をしたくない大切なラインがあり、実は梅雨入りを待ってのブリードです!
そこまで気合いが入っているのは、未発表のRADICAL(ラディカル)血統 IN-LINE なのですが、交配は順調の様ですw

後、数日同居させ、吟味した産卵木に、このラインは誘発剤も使用せず、最高の時期が産卵誘発を起こさせる、基本に基づいた方法で爆産させますよー!!w
いや、して下さい・・・w お願いします・・・ (´σー `*)

今日の画像は、まるで黒いバナナの様な顎! ELITE-00です!w

Busy breeding !! 

DSCN22712.jpg

おはようございます。 割り出しは如何でしたか?w
昨日も帰宅後も家に仕事を持ち帰り、片付けてる間に寝てしまいました^^;

仕事が忙しいのは有難い事ですが、ブリードは待ってはくれないので大変です!
私の飼育数でも、そう感じていますが、沢山している方は、もっと大変なのに、うまく時間を作って楽しんでおられますねー!w
きっと、そんな方ほど本業も仕事が出来る方だと思います^^

また、沢山の飼育が可能な方をうらやましくも思いますが、私の場合は自分が納得をした管理が出来る管理数は今のところ200~300頭が限界ですね・・・
500頭以上ともなれば時間も経費も相当のものだと思います^^;

私は、ギャンブルはしませんが、ギャンブルを除く趣味では、趣味に掛ける年間経費が、年収の10分の1以上になれば、危険信号な気がしますね!w

でも、数ある趣味の中でも、この趣味は余品をお譲りして、得た分を経費に回せるという事で限界ギリギリまで経費を掛けれる方かもしれないですね^^

しかし、私は営利を目的ともしていませんの、お譲りした時に満足して頂ける事が自己の活力となり、また、それがきっかけに仲良くさせて頂けば嬉しく思います!w

あw 画像は卵から孵化したド初令のSHIFT血統ですw 可愛いっ♪

It goes well breeding !! 

DSCN22671.jpg   DSCN22691.jpg

おはようございます^^ あくびをしながらの投稿です・・。
最近は、鬱陶しい天気のおかげで湿度もUPしてブリードには良い環境ですね!w

時期的にも、今日明日が材割りって方も多いのではないでしょうか?
私も、当初今日明日が材割りの予定でしたが、土日共仕事が入り休めなくなって、延期になりましたが、どうしても気なる、今期期待のGEKISHINのアウトラインとしてAKO-ART-DIRECTORのTさんに自己血統の♀をセレクトして頂いた、AKO-ART-DIRECTORコラボ血統のSHIFTの材割りだけ行いました!w

結果は、初令35頭 卵5個計40頭の好成績です^^v
しかし今年から、導入した材割り専用工具アペックスが使い慣れない上、爆産で高密度での幼虫回収だったので数頭傷つけてしまったので落ちると思いますが・・・

でも、使い慣れるとアペックスはかなり良いですね!w 手放せないアイテムです!
今回、産卵誘発剤のテストも行っていたので、硬めの産卵木を使用しましたが親指の爪を痛めることなく作業が出来ました^^v

しかし、期待のラインが沢山取れたので、一安心して休日出勤してきますw
この爆産は、血統性もありますが、沢山のデータを残しながら管理されているTさんなので、産む♀をセレクトしてくれた結果だと思います^^
後は、オーナー同士の相性が合うのは、虫の相性も合うのでしょうw
Tさんありがとうございました^^ 楽しませて頂きます!!

Preparation !! 

DSCN21431.jpg

おはようございます!w 昨日は疲れて早く寝てしまって早朝から目が覚めましたw

今週の日曜は材割予定でしたが仕事で少し延びそうです・・・^^;
元々、1ヶ月割りなんで、少し延びても問題はないのですが、不安と楽しみの、このなんとも複雑な気持ちが延びるのは辛いです・・。

しかし、材割までに準備しないといけない事が沢山あり、先週の日曜は2008年仕様から、チェック事項を増やした、幼虫管理表を2009モデルを作成しました。
用意した分の目標頭数の幼虫が取ればいいのですがwww

まだ菌糸ビン用のラベル作りや、材割の状況次第によっては、次の交配や次の産卵セット準備など、やる事が沢山あります。
大変ですが、楽しみですので頑張ります!w

もう、ブリードルームのエアコンを使用されている方もいらっしゃる中、うちのブリードルームは今朝の5時頃では、24℃を保つ為に、ヒーターが作動していたぐらいの環境で、夏のランニングコストは助かりますが、その分冬はオール電化の家とは思えないぐらいの請求書が届きます><

ブリードに経費が掛かる夏場に電気代だけでも、安くつくので助かりますが、みなさまも無理のない程度に幼虫を取って長く楽しんでいきましょうー!w
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05« 2009/06 »07

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。