スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It hurries up !! 

DSCN26821.jpg

こんばんはー!w 今日は、私の住む奈良は雨でした。
また週末は、小学校に行く次男の運動会なのですが、今の予報では雨の様です・・・
仕事の休みを取ったので、晴れて欲しいですねーw ^^;

あー そうそう。 AKO-ART-DIRECTORのTさーん、やっぱり何度送っても、サーバーが見付かりませんと、メールがリターンしてきますわぁ・・。 なんででしょう・・。
他の方のメールは、問題なく届いていますか?
すみませんw 個人的な業務連絡しまして・・・ (ノ△<。) あぅ

ところで、もう交換をしないといけない1本目が数本あるにもかかわらず、ゆっくり菌が回る様にと、先日硬詰めボトルの菌糸が、ほんとゆっくり回ってくれてまして・・・
すっごく焦ってます!!www

先ほど、急ぐ本数のみ、幼虫を投入する穴を開け、菌が回りやすくしておきました。
上部に微粒子混のオガを使用した場合もう少し軽めでも、いいかもしれませんね・・・

次回は、もう少し寝かせる期間の余裕をもって詰めるか、もう少し軽い硬詰めするか、添加剤を増量するか、見直しが必要です^^;

コストダウンを考えると、少し軽めがいいですよね?w 体力的にも楽だしw
試行錯誤して、完成を目指します!!w

それから今日の画像は、9月13日からスタートしたZERO-MAX(ゼロ・マックス)のセットですが、チェーンソー削りをしてくれているので、その周辺に産んでくれてると期待していますが、どうでしょうか?w 気になる気になる気になる木w

10月の中頃、割り出しを予定していますが、今日もエサを食べに上がってきていましたので、もう少し割り出しを早めて安心したいと思っていますw 
スポンサーサイト

Environmental making !! 

DSCN26811.jpg

こんばんはー! 9月も明日で終わりですねー!w あっという間の1ヶ月でしたw
今月は、かなりブログの記事も更新でき、充実した1ヶ月でしたね^^

10月は、先日詰めたビンの交換や、割り出し、それにまたビン詰めと・・・w
飼育に忙しい1ヶ月となりそうですが、またブログネタも出来そうなので、無理のない範囲で更新していきたく思いますw

今期最終セットの割り出しは、私は初めての試みとなる、3月・4月羽化の当歳の種親を使用した、凄く期待大きい血統なので、10月半ば割り出しが楽しみです!
その分、不安も大きいですが・・・ (o¬д¬)

今日の画像は、先日KUWA BROSこと、飼育仲間のTさんに頂いた、爬虫類飼育用のデジタル温度・湿度計で、温度だけではなく、湿度の最高最低もデータ記憶してくれるので、とても役立ちそうです! Tさんありがとう!!w

画像の湿度は、72%を示していますが、撮影の為、温室のガラス扉を開けたので落ちてきてますが、先日の仕様にしてから、70~90%ぐらいは、保てています!
あれがないと、ヒーターがONすれば、50%ぐらいになるので困ったもんです^^;

温度は、秋を感じさせない様に、先日27℃から28℃に設定温度を上げました。
この時期、幼虫は温度が上がると早期羽化の促進をしてしまうので良くないですが、ブリード中の成虫は、温度が下がると失敗しやすいので、気を付けたいですね。

また湿度についても、、成虫と幼虫は反対で、成虫は高湿度環境管理、幼虫は低湿度環境管理がいいので、この時期にブリードを行うと、環境作りが難しいです・・。

そう考えると、冬ブリを行い成功されている方は、どんなテクニックなのか気になりますねー! やはり、複数の温室を所有されているんでしょうか・・・ 私も欲しいっ!w

Passage report !! 

DSCN26771.jpg

こんばんは!w 今日は、蒸し暑い1日で鬱陶しかったですが、成虫飼育ケースも全て掃除できスッキリしました!

当方は、今期全ての♀をキッチンペーパーで飼育を行っているのですが、飼育ミスと言うか、しばらく放置していた所為で、キッチンペーパーがなんらかの動きでコヨリ状態になり、今期の種親にした大切な♀の足に絡み、動けない状況で、エサも食べれず、後ろ足が少し乾燥が始まっていたのか固まりかけていました・・・

ペーパー飼育は管理もしやすく、本当にお勧めできる飼育方法ですが、どんなに良い飼育方法でも、手を抜くと、こんな事故も起こりますので、もう少し緊張感を高め管理していきたく思います。 頑張って復活してくれー!

また、今日の画像は先日詰めた菌糸ビンですが、その後の経過レポートを興味持って頂いている方も、いらしゃいましたので今日の記事とさせて頂きます。

先日の記事でもご覧頂いた方もいらっしゃると思いますが、画像の左側ボトルが、オガの粒子を 【超粗め粒子】 と 【超粗めに微粒子を調合した混合粒子】 の2種類を用意して、上部20%ほどに混合粒子を使用する事で、ボトルの肩口から劣化を防ぐ仕様にした、長持ちスペシャルビンBABY ENERGY(ベビーエナジー) ですが、見づらいかもしれませんが、こちらはまだ下部の菌は回っておりません^^v

また、同じ条件での比較をしたく、右側のボトルは粒子を変えずに詰めた、同様の超硬詰めビンですが、どちらも今日で1週間が経ちましたが、右側のボトルは、左側のBABY ENERGYと違い、まもなく使用できるぐらいに菌が回っており、こそこそは長く持つとは思いますが、今回目標としている超長持ちビンとはいかないでしょう・・・
同じ環境で寝かしていますが、こんなにも違ってくると言う事が分かりましたね。

超粗め粒子や、粗め粒子を使用して詰められる場合は、少々硬く詰めても適度に酸素供給が出来るので、結果後半でも暴れにくく、長持ちするビンになりますが、逆に詰めが甘いと劣化の早いビンになりますので注意が必要です。

また、粒子の細かいオガでの硬詰めは、酸素が行き渡りにくいので、ゆっくり菌が回り、最初はいいのですが、後半の大切な時期に暴れてしまう恐れがあります。

超硬詰め仕様は、オガの量も通常仕様の20%ほど多いので、不経済のようですが、長く持つ事で、羽化まで1本少なくなれば、飼育数に換算すると、200本管理で、平均菌糸ビン代が500円とすれば10万の節約ですのでバカにならないですよね!

Work that doesn't become accustomed 

DSCN2669111.jpg

いやぁ~ やっと時間ができ、KUWA BROSこと飼育仲間の当スタッフTさんの作出された分譲可能な個体をHPに更新し、オークションブースでも出品でしましたw

6月ぐらいから仕事がバタバタして、遅くなって申し訳ありません・・・
大切に飼育して頂ける方に購入して頂けたら嬉しいですねー!
興味ある方は、HPから是非ご覧頂き検討お願い致します。 (´σー `*)

私は多趣味な方で、昔から各趣味のHPを作りたいと思いながらも手を付ける事も出来なくて、恥ずかしい事ですが、今でも指1本でタイピングするぐらい、パソコン操作も遅く、良く自作でHPも作り、運営も出来ているもんですw

私のHPは、全国のKUWAマニアの皆さんが運営されている様な、立派なHPでも無く、手作り感満載のシンプルなものですが、このHPのおかげで、KUWA飼育の財産と言っても過言ではないぐらいに、同じ趣味を楽しむ仲間に出会えた事を有り難く思い、頑張った甲斐があると心から思ってます。

HPやブログを運営する様になってから、簡単な操作を少しずつ出来る様になりましたが、今日も、そのスタッフTさんの作出個体を、ビダオクでまとめ売り出品する為、ビダオクは出品の際、UP出来る画像が限定3枚までとされますので、複数の個体画像を1つの画像にまとめる作業が必要となり、かなり苦労しましたw

出来る方にすれば、そんな事もわからんのかい!って感じでしょうねー!w
ほんと、情けないぐらいに分かりません・・・w
HPの看板GLAMOROUSのロゴも、構想の中では別のロゴがあり、もっとカッコイイGLAMOROUSロゴが出来上がっているのですがねー! 作れないです・・。

はぁ~ もっとカッコイイHPをリニューアルしたいなぁー!!!w
AKO-ART-DIRECTORさんのHPとか、センス良くカッコイイですからね。
しかし、私の場合はHPに拘る前に、カッコイイHPに似合う個体を作出しなくては・・・

It is wonderful !! 

DSCN25811.jpg

こんばんは!w 今日も暖かい一日でしたねー!
ブリードルームのエアコンも、まだスイッチを入れたままですので、昼は運転されていたかもしれませんが、なにぶん元々涼しい部屋なので、帰宅してブリードルームに入ると温室内のヒーターはONになっていましたw

今日は仕事の帰りに、KUWA BROSこと飼育仲間のTさん宅に仕事の用もあってお邪魔して、Tさん所有の今年羽化した個体を拝見させて頂きました。
その内の1頭が、この画像の個体で、全てがデカイので、なかなか画像では凄さが伝えにくいですが、極太の82mmの超ヘビー級個体です!!w

いや~ Tさんは、元々ヘビー級が好きで、一部同血統を飼育させて頂いていた私も特別な飼育をする事なく80オーバーを作出させて頂けたと思っています。

そのスタッフTさんが作出した、当方オリジナル血統DELTA-AKOを中心とした分譲可能な個体をお預かりしてきましたので、また時間がある時にでも、HPでご紹介したいと思いますので、またご覧頂けたらと思います。

また、今期からTさんも飼育環境も良くなったので、同血統の分担飼育を行わなくなりましたが、その分幅広く楽しみが増え、切磋琢磨をして向上していきたいです。

It advances well !! 

DSCN25761.jpg

おはようございます!w 昨日は、残暑で暑かったですねー!! (*><)ノ
仕事の移動中の車の中が特に暑かったです・・。

しかし、昨日は早くに仕事が終わり、KUWA BROSこと、仕事の相方でもあり、飼育仲間のTさんとKUWA雑談に華を咲かせ、楽しいひと時でしたw

全国のKUWAマニアの方のブログを拝見させて頂いていても、近所のKUWA仲間と楽しい時間を過ごされていたり、ブログ仲間などでオフがあったりと、この様な趣味を通じての時間がKUWAライフの醍醐味でもありますね!

今日の画像は、先日詰めた菌糸ボトル1400ですが、菌の回り具合で、上部にラインが出来ているのが見えますかねー?

これは、オガの粒子を 【超粗め粒子】 と 【超粗めに微粒子を調合した混合粒子】 の2種類を用意して、上部20%ほどに混合粒子を使用する事で、ボトルの肩口から劣化を防ぐ仕様にした分ですが、構想通りに上部の混合粒子が気密性を高め、劣化をうまく抑えれそうです!

また、その事でベースとなる超粗め粒子で詰めた部分もゆっくり菌が回ってくれている様で、構想を描いていた部分は合格ですw

後は、3令幼虫を入れる時、大きめの穴を掘りますので、その部分が酸素のトンネルとなり、程よく酸素供給をする事で暴れを防ぎ、菌もゆっくり回せたら成功です!
10月初旬のビン交換が楽しみですw うまくいきますかねー!(´σー `*)

KUWA ASSET BROS !! 

DSCN25741.jpg

こんばんはー!w あっという間に、連休も終わりましたが、私は2日仕事に行ったら、またまた休みで飛び石連休ってところですw

私は普段でも結構夜行性なのですが、連休になれば更に夜行性で、昼夜逆転傾向でありますw 休み明けは、いつもヤバイです・・。

ちょっと風邪っぽかったので、昼寝してたら元気になりましたー! ほっ
また、SlopeUpのSさんからは、心配のメールまで頂きありがとございましたw
それから、忙しい中、AKO-ART-DIRECTORのTさんもメール頂きどうもです!^^

お二人共、今期採った幼虫に気合いが入っておられるが感じられましたねー!
こうして気合いが入っている方と、コミュニケーションを取ると、私まで気合いが入り、凄く良い刺激を頂けましたー! d(;・`д・´)ピシ!!

また、国内の極太マニアの皆さんどなたも気合いが入っておられ、その1人でもある人気ブログ【ワクワクの森】のオーナーブロガーsakuraさんに、当HPをsakuraさんのブログ内でご紹介頂き大変嬉しく思っています!^^

私の最近の日課でもあるKUWAブログネットサーフィンをしていて、ひょんな切っ掛けで、コミニュケーションを取らせて頂く事ができ、知り合えましたw
当方のHPの相互リンクにある、Dexterさんともお知り合いと知り、更に親近感が湧けましたw KUWA財産だと思っていますのでこれからも宜しくお願いします。

sakuraさんは、素晴らしい極太オリジナルラインを初め、外産やカブト系まで幅広く飼育され、色んな経験を積まれている、素晴らしいブリーダーさんです!
人気のブログなので、記事から、コメントまで参考になる情報が盛り沢山です。

sakuraさんのブログは、私が紹介するまでもなく、ご存知の方が多いかもしれませんが、まだの方は、こちらから是非ご覧下さい・・・ ワクワクの森

また今日の画像は、ZAP-MXⅡの産卵セットですが、見えますかね?
削っているので、一見、おおおおお!って感じますが、削りカスが山盛りです・・・

あぅ。 これは、埋め戻しをしてない証拠で、遊び削りなんですねー><
今のところ産んでないと思われます・・・w 来期頑張りますわ!w

Happy worry !! 

DSCN25731.jpg

おはようございます! 私は4日間のシルバーウィークで、今日が最終日です!
どっこも行ってませんが、計画通りにビン詰めを済ます事は出来ましたw

頑張り過ぎた所為で、筋肉痛だと思っていましたが、もしかしたら筋肉痛ではなく、風邪の前兆で関節痛なのかも・・・?

なーんか、熱っぽいんですよー!!(ノ△<。) あぅ
ビン詰め中に、部屋をエアコンでガンガンに冷やしてたので・・・
いや、それともソファーで寝てたからかもしれない・・・ 反省・・・w

話しは、変わりますが、当方のHPのリンクにあるDorcus SlopeUpのSさんは、早くも2010に使用する種親を発表されていました。 さすが、仕事が早いですねー!w

私も、2010は今期配合した同血統が中心となるブリードになりそうですが、飼育スペースや、飼育に掛かるコストなども考えると、限界があるので、無駄のないブリードを計画を・・・と、思いますが、相手は生き物、全てが計画通りには行きませんので、基本計画の中で色々サブ計画も必要となりますので悩まされますw

画像の個体は、まだ血統名もない管理番号だけの個体ですが、前期の春ブリで失敗し、苦労して秋ブリで採った3頭内の唯一の♂で、凄いやんちゃなヤツですw
やんちゃは元気でいいのですが、クワガタの場合、やんちゃな個体ほど短命の傾向でもあると、私的に思っており、そんな事も計画の視野に入れて考えています。

特別目立った個体でもないですが、当方では珍しく内歯が大きくなるタイプですので、累代で残したいと考えたり、それなら良血統の本筋を1ラインでも多く採る方が無駄がないと思ったり・・・ 仲間にお願いしよかなって思ったり・・・
あー 私はまだまだ決めれそうにないですw 年末年始にゆっくり計画します!w

End of work !! 

DSCN25531.jpg

こんにちはー!w 皆さまはシルバーウィーク如何お過ごしですか?^^
私は、予定していましたビン詰めは完了しましたー! 一言、疲れましたっ!!w

好きな趣味の一環ですが、この作業を始めるまでの構想を考えている段階までは楽しいですが、作業自体はウソでも楽しかったとは言えないですw

初日に、1400ボトルを頑張って済ませたので、昨日は800ボトルのみで楽勝~~!と思っていたのですが、初日に頑張った分、昨日は、そのつけが身体にきて、半端ない硬詰め作業がかなりキツかったです!

初令用の若干軽詰めなら、休憩なしでもどんどん捗るんですがねー!w
もう、今期の超硬詰め仕様は、詰めた後の空気穴を菌糸にあける作業が苦痛です。

その中で、オガの混合比率を変え、若干詰め圧力も抑えたビンも、数種詰めましたので、色々テスト飼育を行いますが、来期もこの仕様でいく場合は、プレスマシンもプロ仕様を購入しないと、今使っているマシンは私以上に悲鳴を上げてますw

難しい事は分かりませんが、良い個体を作出するにあたり一番重要なのは血統で、菌糸ビンの重要性は、ほんの僅かな補助的なものだと思いますが、自分の飼育環境や飼育方法に合う、菌糸ビンを使うという事は、とても大切だと思います・・・w

BABY ENERGY 2009 Test model type 2 !! 

DSCN24201.jpg

おはようございます! 休みでのんびりしてましたら、予定してしたビン詰め作業は、結局夕方から開始し、深夜まで作業を行う事になりましたw

作業的には、ボトルの除菌工程と、苦手な1400ボトルを先に全部済ませました。
硬詰めの1400ボトルは、キツイっ!!w 後は、800ボトルなので楽勝です!w

今回は少し手間を掛けて仕様変更し、オガの粒子を 【超粗め粒子】 と 【超粗めに微粒子を調合した混合粒子】 の2種類を用意して、上部20%ほどに混合粒子を使用する事で、ボトルの肩口から劣化を防ぐ仕様にしました。

詰め具合は、前回同様に超硬詰めですが、添加剤のレシピも少し見直し、2本目は添加剤での栄養供給は意識せず、菌糸の劣化を防ぐ事に重点をおく事で、1本目で十分に育った3令幼虫の食い速度に合わせ、じっくり菌糸を回し、新鮮な菌糸により栄養供給をする、一言でコンセプト言えば、長持ちスペシャルビンですw

今回もテストの為、コンセプトは同じですが、全て同じ仕様で詰めてなく、全てデータを残した3種類の仕様を変えたビンを用意してテスト飼育を行います。

また、使用すれば、色々改良点が見えてくるとは思いますが、試行錯誤を繰り返し、自分の拘りと我侭に応えてくれる BABY ENERGYで、今期2本目は楽しみます!

SILVER WEEK Start !! 

DSCN25511.jpg

おはようございます! 昨日よりシルバーウィークが始まりましたねー!w
私は、今日から休ませて頂きます。 昨日は仕事でしたが、車が多かったですね。

皆さまは、仕事ですか? 家族サービスですか? 彼女とデートですか?w
道路は渋滞しておりますので、出掛ける方は事故などに気を付けて下さいねー!
その中で、少し自分の時間を作り、KUWA飼育を楽しみ癒されて下さいw

私の日課は、全国のKUWAマニアの方のブログを拝見させて頂いくのが、最近の日課となっていますが、今期最終セットを組まれている方も多い様ですね!^^

兆しが見え、良い結果を報告されている方から、苦労されている方まで色々な方がいらっしゃいますが、自分も含め、本気で頑張ってる皆さまが、無事に幼虫が採れ、良い個体を作出できる事を願いたいですw

さて、昨日は風呂も入らず寝てしまったので、これから朝風呂入り、それから1本目の菌糸ビンを最終チェックし、食痕での♂♀見分け作業をして、2本目に使用するボトルサイズの予測を立てて、除菌などのビン詰めの下準備を行う予定です。

Sexy light !! 

DSCN25471.jpg

こんばんは^^ 昨日は、とりあえずノリPが保釈され、記者会見も済みましたね。
記者会見後に入院されましたが、静かな場所で落ち着きたかったのでしょうね^^

まぁ、真実は分かりませんが、安倍元総理も、体調不良を訴え、退任後に即入院されたぐらいなので、病院はマスコミから守られる場所なのかもしれないですねー!

事件としては決して許される事ではないですが、後悔ばかりでは前に進まないので、しっかり反省して、子供の為にも頑張って欲しいと思います!

話は変わりますが、今日の画像は、ちょっとセクシーな感じに赤いライトで照らされた、今産卵セット中のELITE-00(エリート・00)のOUT-LINE、ZERO-MAX(ゼロ・マックス)作出用の♀が、材に頭を突っ込み削っているところですw

当ブリードルームは、私が入室している以外は、昼間でも薄暗く、夜になると真っ暗な状態になる為、普段それに慣れている個体は若干臆病な為、産卵セット中や交配のセット中は、室内の蛍光灯を点ける前に、画像の様に赤い光のペンライトでセット内を確認してから点ける様に心掛けています。

ペンライトで照らすと、産卵中の♀と目が合う事も良くありますが、その様な場合は、作業を後回しにして、ゆっくり産ませてあげる様にしています^^

また、交配のセット中などは、室内を急に明るくして、交尾中を脅かしてしまい、無理に離れて交尾器が切れでもしたら最悪ですので気を付けたいですねー!w

Preparation on holiday !! 

DSCN25441.jpg

こんばんはー!w 鳩山新内閣が発表され、新しい日本が始まりました!w
私的には、鳩山総理の意外な強かな一面を感じた閣僚の選出や、総理の記者会見なども、とても好印象でしたが、皆さまはいかがでしたか?

これからが大変ですが、国民も期待をしているので選んだ限りには応援します!w
皆で協力をして良い日本を作り、世界の良い見本となる国にしたいですね^^
揚げ足取りの様な、しょうもないニュースは聞きたくないですよ?w マスコミさん!

連休に詰める予定にしています、菌糸ブロックが予定より早く入荷したとの連絡を某ショップ様から頂き、連休までに、ブロック他、空プラボトルなど手元に揃いました。
今回は、18ブロックなので、2~3日掛けてのんびり詰める事にしますw

18ブロックぐらい1日で詰めないとダメですよねー;; 初日は、殺菌作業して・・・
私生活は全くなんですが、趣味には結構神経質な方で、拘りをもって作業をしていると、つい時間が掛かってしまうんですよw (ノ△<。) あぅ

Unscheduled exchange !! 

DSCN25211.jpg

こんばんはー! 今日は、この季節にすれば湿度の多い天気でした^^
最終セットよ産んでくれーーー!! と、願うばかりですw

今日は、仕事の途中に、お世話になっておりますショップの奈良オオクワ1番さんの近くだったので、先日購入出来なかったZERO-0ビンを購入してきました。

帰宅後、早速 BILLET-X(ビレット・X) の数本を交換をしましたが、初令で菌糸投入後まだ2ヶ月しか経っていませんが、今期2本目以降に使用するフィニッシュボトルの BABY ENERGY でも良かったぐらいに育っていましたが、準備出来ていなく・・・^^;

もう少し栄養満点のZERO-0ビンで管理し、フィニッシュは自分で詰める拘りマニア仕様のBABY ENERGYで仕上げる予定ですw

ブログ用にと撮影したのですが、どれも良好の元気な幼虫で凄く動くので、まともな画像が撮れなく大変でした・・・ ちょっとピンボケてますよね?^^;

Harmful insect discovery !! 

おはようございます! 連休直前の大変な一週間が始まりましたねー!w
今週一週間を頑張れば、連休に入る方も多いのはないでしょうか?
祝日も関係のない職業の方はご苦労さまです。 大変ですが頑張って下さいね。

昨日の帰宅後、邪道ではありますが、先行して産卵セットを組んでいる2セットに、目立った変化がない為、産卵木を持ち上げ削り痕の確認をしてみました。

普段は、セット後この様な事は行いませんが、今回当歳の♀を使用した初の試みという事もあり、データ的にも確認したくて行った訳ですが、材を持ち上げた時、マット上に幼虫らしきものが見え、まさか初令ではないので良く見ると、恐らくコメツキムシの幼虫ですかね? 加水されて、苦しくなって出てきたのでしょうねー!

コメツキムシやカミキリムシはクワガタの幼虫も食べる害虫で、その駆除の意味もあり1日加水して漬けておくのですが、水で1日では死なない事がわかりましたね!
時間のない場合は、熱湯に3時間ほど漬け加水を行っているのですが、それでも本当に殺虫は出来るかどうか分かりませんね。

今回使用した産卵木は、朽ちたホダ木をキノコ屋さんに直接買い付けに行き、自店で裁断され販売されているショップ様から購入した分で、裁断時にもかなり気遣って害虫駆除を行われている事も知っており、産卵木そのものもキレイで、目立った食痕もないのを選んだのですが、それでもこうして、まだ生き残っている場合もあるので、レンジでの殺虫も必要かもしれないです・・・

しかし、レンジでの殺虫は、材内の菌やバクテリアまでも殺してしまうなど、賛否両論はあり、冷凍殺虫が良いなど、皆さん試行錯誤してやっておられますねー!

今回こうして発見できたのも、1つのデータとなり、良かったと思いますw
私が、発見出来なくとも♀のエサになっていたのかもしれないですが、産卵木の選別や害虫駆除方法も考え直す良い機会となりましたw

あw それで♀の産卵状況ですが、ELITE-00 は少し削っていましたが、ZAP-MXⅡは想像通り全く削ってなかったです・・・

Hopes and fears !! 

DSCN25141.jpg

こんばんはーw 今日の私が住む奈良は過ごしやすい一日でした^^
成虫のエサ交換やケースの掃除など、気持ちよく済ませる事が出来ましたw

2本目の交換を控えているビンもチェックし、私が1本目に使用している菌糸ビンは、お世話になっているショップ様のZERO-0の800ボトルなのですが、先行逃げ切り飼育を行っている事もあり、約2ヶ月ほどで食い上がってくる個体も沢山います。

それを2ヶ月半~3ヶ月まで引っ張り、暴れるギリ手前での2本目への交換が、今期の課題だったのですが、2ヶ月が経過し、どうしても後の半月が持たせるには無理があると判断できるビンも出てきました。

その食い上がった次のビンを、オリジナルの超硬詰めBABY ENERGYの2本目に交換するか、もう1本ZERO-0の800ボトルを挟むかどうか凄く悩むところですが、すぐ使用できるZERO-0ビンがあれば交換しょうと、販売されている奈良オオクワ1番のKさんに電話を入れてみたのですが、今日はたまたま早めに店を閉められたようで購入できませんでした・・・ (ノ△<。) あぅ
少し温度帯の低い場所に移動させ様子をみたいと思います!w

話は変わりますが、今日の画像が先日の記事に書きましたエアーポンプです。
俗に言うブクブクですが、なかなか良い具合に温室内を加湿してくれます!w
初めてここのブログをご覧頂いた方は、金魚かメダカでも飼育してる方のブログかと思ってしまうかもしれませんね^^;

この設備を増設したからか、定かではありませんが、今朝から産卵セットをスタートしたZERO-MAXの♀が早速削り始めてくれました!w
まだまだ気を抜けなく安心できませんが、ちょっと期待が高まりましたー!!

ZERO-MAX Start !! 

DSCN25121.jpg

こんにちは!w 昨日は、ソファーで寝てしまったのですが寒くて目覚めました・・。
しかーし、今日は仕事が休める事になり、のんびりKUWA飼育が出来そうです^^v

昨日仕事に行く前に、産卵木を漬けておき、準備をしていましたので、今朝は恐らく今期最終セットになるZERO-MAX(ゼロ・マックス)の作出の♀を投入しました。

もう外は、すっかり秋を感じる季節となりましたが、温室内は、6月ぐらいの温度・湿度を再現し、当歳の産卵セットを設置していますが、産んでくれますかねー?w

自然界の生物は、気圧にも大きく影響受けるので、厳密的には温度・湿度だけでは季節再現は難しいですが、産卵を促進させるには悪い環境ではないので、何とか無事に幼虫を採りたいもんです。

私は、当歳の個体を使用してのブリードは初めての試みなので、勉強でもあり、例え失敗に終わっても、何か得れるものもあると気楽に頑張るつもりです^^

採れたらラッキー、採れなくても来年にチャンスがある!w と言い聞かせ・・・w
先行したセットを観察している限りには、越冬させた♀より、当歳の♀は産卵スイッチが入るまで少し時間が掛かりそうな感じではあります・・・^^;

例え交尾が成功していても、今すぐ産まなくても来年でも産む事の出来るオオクワガタにすれば、すぐ産卵行動をしなくとも、自分の栄養にもなる精子を体内でゆっくり熟成させ、来年に産もうと思っているかも知れませんからね。

当歳を使用という初の試みは、不安でもありますが、ワクワクしますねー!w

Humidity adjustment technique !! 

DSCN25081.jpg

こんばんはー!w 今日は晴天でしたが、明日は外の仕事なのに雨の様ですね。
かなりテンション下がります・・・w (ノ△<。) クスン・・・
しかし、今期最終セットを組まれている方は、湿度が上がり良いですねー!w

今日は、その湿度についての記事ですが、私も今期最終セットを組んでいる一人ですが、乾季になってきた上、温度も下がり始めるこの季節は、温室内のヒーターがONすると湿度50%ぐらいまで下がり、とても産卵を促進する湿度ではないので、早急に対策を考えないとダメなので検討していました。

その対策には、普通に考えると加湿器を思い浮かべるのが一般的ですが、加湿器の場合十分過ぎるほど加湿できますが、小さいスペースの温室内では効果が強すぎ、温室内部がボトボトになり、カビが生えてしまうのが目に見えます。

そこで、熱帯魚用のヒーターを温室内のケースにセットをして加温しながらの蒸発を利用して加湿する計画していましたが、当方のスタッフ KUWA BROSのTさんは、今はKUWA飼育一本でされてますが、以前は熱帯魚もされており、経験が30年以上のベテランの方という事もあり、私の対策構想を相談したところ・・・

Tさん曰く、水中ヒーターのサーモを、温室内の温度と同じにすると、水中ヒーターも設定温度に達するとOFFになる為、蒸発効果(加湿)も促進しないので、温度に関係なく加湿したい場合は、水中ヒーターを設置するより、エアーポンプで空気を送ると、気泡が発生し、蒸発しやすい状況になり、加湿できるという、良い提案を頂きましたので早速購入してセットしました^^v

な、なんと! セット前まで約50%だった湿度が、セット後ぐんぐん上がり、先ほど確認してきましたら、約90%になっていましたw
いやぁ~ これは使えるテクニックですよ!!w Tさん、ありがとうございます!!w

しかし、エアーポンプは、金魚など飼った事がある方なら分かると思いますが、結構うるさいですよね?w
もし、自分もやってみようという方がいらっしゃれば、少し価格が高めでも、♀に集中して産卵してもらう為に、消音タイプのエアーポンプを購入される事をお勧めします。

私は、国産のノンノイズW300という商品を購入し、消音ラバーの上にエアーポンプを設置しましたが、内気扇のファンの音より静かでストレスは全くなかったです。
そのエアーポンプは、送る空気量も調整でき、蒸発量(加湿)も調整できそうですw

Cold morning !! 

DSCN25061.jpg

おはようございます!w 昨日の朝は天気予報の通り、奈良の最低気温15℃だったのかは定かではないですが、確かに肌寒い朝でした。

ブリードルームのヒーターも、朝はやっぱりONになっていましたw
しかし、昼間は仕事なのでわかりませんが、エアコンも起動していたんでしょうね!
お昼はまだまだ暑かったです!^^;

今年の初夏に、ブリードルームを少し改装したので、今朝の加温まで気付けませんでしたが、加温の場合少し空調の死角が出来ており、その死角にあるデジタル温度計が22℃になっていました・・・

早速、内気扇の角度を変え、死角がなくなり解決しましたが、これからは安定した温度作りが難しい季節ですが、注意して管理していきたいと思います!w

画像は、先日♀を投入したELITE-00(エリート・00)の産卵セットですが、表面に現れる削り痕は今のところ確認出来ませんね。

Temperature humidity management !! 

DSCN25041.jpg

こんばんはー! 元々脱力系ブログで、飼育のメモ変わり程度に書き始めた記事だったのですが、最近自分でも驚くほどに更新出来てますよね?w

それもこれも、この様な記事でも興味を持って、読んで頂いている皆さまがいる事に感謝し、楽しみながら更新させて頂いた結果が、こうなりましたー!w
今後も、無理のない程度に続けていきますので宜しくお願い致します。

話は変わりますが、私が住む奈良の、明日は気圧配置的に冷たい風が吹き込む様で、朝の最低気温が15℃になると予測されていましたね。

当方のブリードルームは、年中サーモスタットに連結されたヒーターのスイッチはONのままの設定になっているのですが、念の為設定温度を変え、ヒーターがONされるか確認をしておきました。

さすがに、そのヒーターこそ可動していませんでしたが、温室内の27℃に設定したヒーターは、先ほどもう既にONなっていましたw
しかし、もうそんな季節になり、一年が早く感じるのは歳の所為でしょうか?^^;

この季節にブリードされている方は、温度・湿度管理に苦労されていると思いますが、1℃下がるだけで命取りとなる場合もあるので気を付けたいですね。

Last chance this term !! 

DSCN25031.jpg

こんばんは!w 地域によっては、朝晩は冷え込み涼しくなっているようですねー!
私が住む奈良は、有難い事に昼間はまだまだ暑いぐらいの陽気です。

当歳を使用され、ブリードされる方にはラストチャンスでしょうか?w
私は、先日交配の工程を終えた♀を産卵セットに投入しましたが、ELITE-00(エリート・00)のOUT-LINE ZERO-MAX(ゼロ・マックス)は、只今交配中です。

ZERO-MAXの種親となるゼネラル♀は、先日使用したELITE-00の♀と同じ3月羽化の個体ですが、こちらは交配前から熟成が感じられる行動をしていたので、安心していた通りに交尾が成功したようです! (*v v)ポッ♪

私が確認した交尾だけでも2回は確認できましたので、週末までそのまま同居させ、その後に産卵セットに投入します。

ZAP-MXⅡ(ザップ・MXⅡ)は掛かっていないと思われますが、その分、ELITE-00とZERO-MAXはがっつり採りたいですねー!w こればっかりは神頼みですが・・・w

ZERO-MAXは、まだ見ぬ個体ですが、嬉しい事に作出前から数名の方からお問い合わせも頂いており、本家AKO-ART-DIRECTORのTさんのパワーを感じ、私も良い意味でプレッシャーを感じていますw

今日の画像は、そのAKO-ART-DIRECTORのTさんが使用されていた菌糸ビンを拝見させて頂き、管理ラベルをハンコで記入されているのを知って、見た目も良く、凄く印象が良かったので、私も影響され去年から採用しました。

これだけの事ですが、見た目が良くなるだけで、気持ちにも気合いが入り、今まで以上に丁寧に管理が出来そうな気がします!w

低粘着ラベルを使用していますので、ラベル外せば、ボトルのリサイクルも簡単に出来るので、一石二鳥なんですよー!^^v

しかし、ハンコ押し作業は、想像以上に凄く手間の掛かる作業ではありますが・・・w
それに、リサイクルも大変ですよねー! 先日空いたボトルも洗浄しなくては・・・
環境の為? いや、実は財布の中身の為だったりするので頑張りますwww

Second bottle exchange !! 

DSCN25001.jpg

こんばんは!w 今日は仕事にKUWA飼育に疲れました!!w
先ほど記事を投稿したところですが、サーバーエラーですかね?夕方投稿しようと思った時に出来なく、保存だけしておいて、先にビン交換と産卵セットの準備を行い、こんな時間になってしまいました・・・

この1枚目画像はGLAMOROUS極厚血統のRADICAL(ラディカル)です!w
初令投入から2ヶ月と少し早い交換ですが、食い上がっていましたので、この血統では1本だけ交換し、チェックしてみましたが、かなり良い感じで安心できました。


DSCN24911.jpg

仕事から帰宅後、約30本ほど交換しましたが、最大がGENOM(ゲノム)血統の27.0gの♂でしたが、流石大型のDNAも入っていますので、大きく育ってましたねー!w
そのGENOMの種親は、65.5mmと小さい♂ですが、直仔はなかなか立派でした^^

その中で、印象に残った幼虫が、成長不良か、突然変異か、2枚の画像の、この幼虫ですが4.5gしかない、頭だけ大きな♂の3令幼虫ですw

内臓に問題があり、成長不良だとすれば心配ですが、興味深い幼虫なので、何とか羽化して欲しいと願うばかりです。 ミクロGENOM誕生か!www

その他、Super-Tankや、SHIFTや、WHITE-MAKRなど、交換しましたが、どれも期待が高まる出来栄えに新春が待ち遠しいです!w

また、本日より ZERO-MAX(ゼロ・マックス)血統作出の為、ELITE-00♂とゼネラル♀の交配を開始しました。 ゼネラルは十分に成熟しているのでいけるでしょう!w

ZERO-MAXは、缶コーヒーの様な血統名ですが、私がパクったのでなく、缶コーヒーが新発売される前から、この名前は決まっていたのですよ!w
(*v v)ノ ハィ・・・ どうでもいいですよね? すみません・・・w

ちなみに、この掛け合わせは、血統的には戻しですが、実際はクロス配合です。
横幅を意識した配合ですので、ワイドMAXが誕生するか期待は高まっていますが、期待するほど・・・ と、良く聞きますので気楽にいきますw

Main guard !! 

いやぁ~ やっと、ELITE-00(エリート・00)ペアの交配成功の確信が出来る程のしっかりとメインガードが確認出来ました^^
ZAP-MXⅡ(ザップ・MXⅡ)ペアはまだ微妙ですが・・・ (ノ△<。) あぅ
少々不安ですが、満月(大潮)に絡む前後3日を産卵工程に組み込みたく、早速明日の朝からでも産卵セットに投入出来る様に準備を進めますw

理想は交配終了後、セットに投入する前に、♀を単独飼育の休憩期間を設け、栄養を十分に取らせてから産卵セットへ投入するのが良いと思いますが、私は♀任せでも良いと思っており、栄養価の高いゼリーを入れ、即産卵工程に進めています。

準備が出来ている個体なら直ぐに削り始めますし、休憩期間を設けても、栄養が足りていないのか、個体によってゼリーを食べ続ける場合もありますよね?w

今朝は、理想的なメインガードをみて、癒されましたねー!w
しかし、これは、ある博士がおっしゃるには、♀を外敵から守るという行動ではなく、どちらかと言えば、自分と交配を済んだ♀を、他の♂との交尾から守り、自分の子孫を残そうとする行為らしいですね^^

私は、経験ありませんが、国産オオクワガタでも稀に起こる交尾に絡む♀殺しは、交尾をさせない♀は、自分以外の♂と交尾が済んでいると認識し、排除の意味を持ち攻撃する様です。 厳しい世界・・・ (ノ△<。) クスン・・・

しかし、その♀殺しの習性を持つ種類のクワガタは、自然界で交尾終了後に、いつまでもダラダラ樹液を吸っていなく、♂からの攻撃を回避し、早めに産卵場所に移動するので、スムーズに産卵を行い、自然界では比較的個体数が多くなる様です。

ワイルド国産オオクワガタの個体数が少なく貴重なのは、気が長い♂がいつまでもメインガードして♀に樹液を与えているからだと考えられているそうですw

それでは、その博士にお聞きしてみたいですが、元々習性にない♀殺しをする国産オオクワガタは、何かしら他のDNAが働いていると言う事なんでしょうかね? うむw

SHIFT LARVA !! 

DSCN24801.jpg

仕事を終わってから、ビン交換をしていたので、こんな時間になってしまいました・・・
この時間は、こんばんは? おはようございます?w
今日は、代休を取る予定でしたが、急ぎの仕事が入った為、休めなくなりました。

日曜日も、休日出勤になったので、先ほど、交換の急ぐビンだけでもと思い、眠い目を擦りながら7本ほど頑張りました・・・ あぁ~ しんどっw

画像は、今期期待のSHIFT(シフト)の3令です!!w 22.0g~25.5gでした^^
良い出来栄えに、テンションが上がり、疲れているのですが投稿しました!

大型をこよなく愛するブリーダーの方なら、元気を無くされる体重なのかもしれないですが、私が飼育するラインで、この肉付きではベスト体重です!w

仕事が、しばらく休めそうにないので、食い上がってきたビンより順を追って、時間を作り少しづつ交換して行きたいと思います。

しかし時間がなく焦りますねー! (ノ△<。) あぅ
産卵セットの用意や、次のコロニーの2本目ビン詰め、それに成虫のエサ交換と・・・

バタバタしてる間に、菌糸ブロックの発注も遅くなってしまって、メーカーさんが在庫を切らしている様で、連休前にギリギリ入荷するとの事でしたw

やはり、時期的にも連休中にビン交換される方も多い様で、集中しますね^^;
まだ準備されて無い方は、急がれた方がいいですよー!w

Contribution !! 

いつもブログをご覧頂いてる方、初めてご覧頂いた方、ありがとうございます。

昨日、テレビでやっておりましたが、就職支援としてレンタルスーツがある様です。
それは、不要となった方からの寄付で、面接に行きたくてもスーツが買えないと言う若者や母子家庭などの、お困りに方に無料でレンタルする支援らしいです!

とても良い運動だと思い、KUWAネタではありませんがブログの記事にさせて頂きましたが、そんなリサイクル方法があるんですね!

私は、普段スーツを着る事が少なく、仕事中に知り合いに会っても、今日は休み?と聞かれるぐらいにラフな服装で仕事をさせて頂いていますw ^^;

しかし、たまにスーツを着る機会もあり、昨日も仕事上の会合あり、スーツを着ましたが、基本的に着る機会が少ないので、殆ど痛みのない不要なスーツが沢山あり、捨てるのはもったいないなぁ・・・と思いタンスの肥やしになっています。

その様な、不要なもので喜んでくれる方がいて、人助けが出来る事を知り、寄付したいなぁ~と思いましたねー!w

私には、そこまでの余裕はないですが、スーツを寄付される方の中には、励ましの手紙と一緒に現金の寄付までされる方もいらっしゃいましたね!
そんな立派な方もいる日本は、まだまだ捨てたもんではないですね^^

その様な寄付の話で、ふと思い出したのが 最近KUWA界に復活され、KUWA雑誌の昆虫フィールドの連載で活動されているMさんも、以前まだオオクワガタが高額だった時代に寄付をされていましたね。

沢山飼育されているブリーダーなら特に、私的基準に合格しなかった個体も沢山いると思いますが、その様な個体は、知り合いの子供や、近所の子供達にプレゼントしているのが現状でしょうが、そんな里親にも探しも限界があるので、本当に喜んで頂け、責任を持って飼育して頂ける寄付先があれば良いですね!

この不況は、子供達にも大きく影響していると思いますので、オオクワガタが欲しくても買ってもらえない、クワガタが大好きな少年は沢山いると思うんですがねー!^^

しかし、民主党が政権をとったので、例えば子供が4人いる家庭には月に約10万円の子育て支援金がもらえるのでそんな心配もなくなりますか?w

さて、お昼の休憩を自宅でしたので、こんな時間の投稿ですが、仕事に戻りますw

Attention of larva breeding !! 

DSCN24781.jpg

おはようございます!w ケースが反射して目が痛くなるような画像で失礼します^^;
昨夜、帰宅して直ぐにブリードルームに入り、ペアリング中の個体を確認したところ、ELITE-00(エリート・00)ペアのメインガードらしい光景が確認できました。

撮影していますと、離れてしまいましたが・・・w
ブログ用に慌てて撮影したのが、ご覧の画像となってしまいました。
私は、このメインガードの光景が好きです! (*v v)ポッ♪

しかし、確信が出きる程でもないので、週末まで様子みようを思います。
ちゃんと掛かっていればラッキーなのですが・・・

週末のビン交換ですが、私が今管理している幼虫の中で一番早くに菌糸に投入したのは、私が採った幼虫ではなく、AKO-ART-DIRECTOR のTさんに初令から飼育のチャンスを頂いたスーパータンクです!w
昨日、Tさんも数本交換された様ですが、なかなかの仕上がりな様でした^^v

私の印象としては、スーパータンクのビンの食い上がりを見ていても、凄い有望さを感じさせられる食痕で、恐らく体内にバランス良くバクテリアを移譲させ、菌糸をゆっくり分解して、ジワジワとしっかり成長の出きる血統の様ですね!w

そのバランスが保てる幼虫というのは、居食いが出来る幼虫となり、食い上がりとしては一番理想な状態で、結果的に誰もが育てやすく、良い個体を作出する事のできる、素晴らしい血統だと私は感じました! Tさん流石ですっ!!w

本当に良い血統とは、もちろん極太である事を前提として、個体形状については、それぞれ好みがありますので、成虫のスタイリングのみで優良血統とは一概に言えないと思いますが、私達の趣味は観賞するだけではなく、ブリードする事が前提となりますので、やっぱり沢山の遺伝子を残す事ができ、また色んな飼育ステージで育てやすく、遺伝率が良いと言う事はとても重要ですよねー!^^

しかし、実際のところ同血統内にも、当りの虫というのは存在し、それを見分けるのは、私の技術では成虫になってからでは出来なく、幼虫飼育期間の管理がとても重要となりますので、私はその辺りに注意して飼育を行っています!w

Data management !! 

DSCN24742.jpg

こんばんは!w 9月になりましたね。 今月も連休があり、忙しくなりそうです。
今年は、あまり夏らしい事をしないまま、真夏が過ぎていってしましました><
しばらくは残暑もあり、まだまだ夏を楽しめそうですが・・・

しかし、乾季になってきますので新型インフルエンザ対策もしないといけませんね。
出来る限り帰宅後、イソジンでうがいをして、手洗いをする様に心掛けています。
皆さまにも、気を付けて頂きたいと思います^^

今日の画像は、BILLET-X(ビレット・X)で、7月1日に菌糸ビン投入した幼虫です!w
先日の記事にも書きましたが、私が1本目に使用しているビンは、微粒子・中粒子クヌギ100%の、やや軽詰めのビンですが、この様に1本目も2ヶ月が過ぎてくると、しっかりとした筋肉質で牙も太長い、有望な幼虫がUPしてきます^^v

殆どの方が、ビン交換で幼虫グラムを計り、♂♀のチェックはされているとは思いますが、ビン交換で得れるデータというのは、それだけではなく、色んな事をデータとして残せる大切なチャンスだと、私は思っています!
むしろ、その時でないと、次の交換まで個体を直接見る事さえできません・・・

幼虫を体重だけで満足してしまうのは、とても危険で、筋肉質な幼虫と、水脹れの幼虫とでは、同じ体重でも全く意味合いが変わってきますよね?^^;

不要なものや、余分な水分は、蛹化の時に全て体外に排泄してしまうので、幼虫の体重が成虫のサイズを決めるものではないでのす!w

余分な水分が多い幼虫は、蛹化の際、不全を起こしてしまう危険もあるので、慎重に考えた方が良く、私は裏テクニックと言うか・・・ 少し荒技ではありますが、わざと暴れさせ、体重を落としたりする事もあります。

そこで、本当に必要なデータは、どの様な状態の幼虫が何グラムだったのか・・・
また♂の場合は・・・ ♀の場合はと・・・ とチェックする事は沢山あると思います。

皆さまも、色んなデータを残されていると思いますが、私も前回より、一つでも多くのチェック項目を増やし、データを残して行きたいと思っています。
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08« 2009/09 »10

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。