スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 model BILLET-X !!  

DSCN30411.jpg

いつもブログを拝見頂いている方、また初めてご覧頂いた方ありがとうございます。

今日も、少し休日出勤で朝から出てましたか、午後から時間ができ、たまにはのんびり昼寝をして、先ほど先日から続いた暖かい日の所為で、越冬中の成虫が起きてエサ不足をしていないか確認したところ、全ては確認していませんが、まだボーッと寝ぼけた感じで、エサ食いするほどでもなかったですw

もう少しすれば越冬明けして、起こさないといけないですが、今期はなかなか冬らしくならず、越冬が遅れたので、もうしばらくゆっくりさせてあげたいと思います。

それから、もう羽化してるであろうビンのBILLET-X(ビレット・X)を掘ってみたところ、今日の画像個体が羽化していました。

HPのGALLERYでも、紹介している新ラインなのですが、BILLET-Xは、実は先日から公開しています、RADICAL(ラディカル)の表現力を更に高める為、元は同じライン上でありながら異なる特徴で仕上がった荒削りゴツ系の極太F7♂の♀ラインを使用した X(クロスライン)で掛け合わせたラインです。

最近の流行りのゴツ系をうまく配合する事で、ゴツではなく、ソフトなゴツ系を表現をして、更なるBRAND NEW STYLEを・・・と構想しての配合から、構想通りのソフトマッチョな個体を作出できた事はとてもうれしいです。^^

RADICALの骨格のまま、鍛えあげられたような筋肉を感じる前胸を表現し、頭部には歪みもでず、美を感じるグラマラスという言葉がハマる個体を表現できましたが、後は顎にボリュームの乗った個体が、残す数頭から出せる事に期待しますw

今期2本目に使用した、オリジナル菌糸ビンBABY ENERGY(ベビーエナジー)のレシピが良かったのか、これぐらい深く刻まれた逆ハ個体の場合、羽化不全のリスクが高くなりますが、完品で羽化できた事は、かなり感触がいいです。

しかし、初回ロットは超ガン硬詰めと、超高温管理との相性の悪さが原因と思われる、蛹化不全で期待の蛹を落としてもいて、最終ロットはそれを改善した詰め方を行ったので後半が楽しみです。 菌糸ビンは深いですね・・。
スポンサーサイト

Sign of spring !? 

DSCN30371.jpg

おはようございますw 昨日は、かなり暖かかったですが、今日も暖かいようです。
ブリードルーム内のヒーターが、久々全てオフになっていましたw
今年は、春の訪れが早いのでしょうか?w 寒いのが嫌いではないですが、ブリードに掛かる冬の光熱費を考えると早く暖かくなって欲しいです。

夏のエアコンに掛かる光熱費って高くつくイメージがありますが、ヒーター代に比べれば可愛いもので、私のところでは、全く気にならないぐらいです。

今日の画像は、オリジナル血統GEKISHINの新OUT-LINEのSHIFT(シフト)から、素晴らしい♀が羽化していましたのでご紹介です!
ご覧の通り極太顎で、これが♂だったらかなり太いと予想されるので、これから始まる♂の蛹化にかなり期待が膨らみます。^^

今日は変な時間に起きてしまいましたが、少し時間があるので二度寝しますw

Narrow gate !! 

DSCN30201.jpg

おはようございます。 いつもブログをご覧頂きありがとうございます。^^
朝から皆さまのHPやブログを拝見していたのですが、Dorcus SlopeUpのSさんブログの記事で驚いたのですが、先日羽化した素晴らしい個体が落ちた様です・・。

今期の最高個体の様で、かなり凹まれていましたが本当に残念ですね。
気を落とさず、頑張って下さい・・。 (ノ△<。) あぅ

私も、昨日公開したRADICAL(ラディカル)より、更に太い顎の蛹が1週間ほどで羽化だったので、楽しみに触らず、しずかに、その時を待っていましたが、プラボトル超しに確認したら、予定より早く色づいてきたのはおかしいなっと思い、良く確認してみるとオシリが伸びきって落ちていました・・。
羽化不全の心配はしていましたが、まさか、ここで落ちるとは・・・ はぁ。

後、もう一歩のところまできて、落ちたのでかなりショックでしたが、そのまま羽化しても、Sさんの個体の様に、羽化後に数日で落ちる場合もありますし、羽化不全で落ちる場合もありますので、私達が求めている究極の個体とは、遺伝子的にかなり無理をしているのか、狭き門で難しいですね。

気を取り直し、今日の画像は、その落ちた蛹の兄弟のRADICALをもう一本掘ってみたところ、無事羽化していましたw ほっ
顎は、先日の個体に負けていますが、こちらの個体の方が、RADICALの特徴が表現できた、頭幅を抑え、顎のアウト側のラインに膨らみの出た個体となりましたw

サイト名にも採用した、普段女性の魅力を表現する言葉のグラマラスを、オスに表現できた個体だと思い、私的に満足していますw
RADICALは、これから蛹化が沢山控えていますので、更なる個体を期待してます。

Art and artisans !! 

DSCN29691.jpg

おはようございます。 今日も、少し仕事があり出勤です。 (ノ△<。) あぅ

今朝、ブリードルームに入ってびっくりしたのですが、いつになく寒い・・・?
よくよく考えてみると、昨日帰宅してから飼育管理にしていたのですが、ヒーターが直接当る場所に座って作業していた時、あまりに熱くヒーターのスイッチを一時的に切ったのですが、作業終わってから再度スイッチを入れるのを忘れていました・・。

温室内には、影響ないので良かったですが、仕事から帰宅後の飼育は疲れているので、何かとミスが多くなるので気を付けないといけませんね。


DSCN29781.jpg

先日、羽化した個体が少し黒く色付いて引き締まりカッコ良くなりました!!w

顎に軽くノギスを当ててみると、今は6.4ぐらいですが、6.2ぐらいに落ち着くでしょう。
しかし、クワガタの顎数値ほど当てにならないものがなく、私自身は参考数値程度に考えており、あまり気にしていないですw

今回は、先日羽化したRADICALの真上からの画像公開の希望を頂きました。
希望依頼頂き、誠にありがとうございます。^^

しかし、私はオークションや、HP分譲の商談の時に納得をして分譲頂く以外には、あまり真上画像は好きではなく、自分の拘りの部分を全面に表現した、その個体の一番カッコイイと表現出来る角度で撮影して公開していたいです。^^

それが、例え顎が太く見えない角度であっても、限られた枚数の画像で、その個体の良さを表現するには、自分の拘りを知っていて欲しいからですw

逆に、自分が譲って頂く場合は、その作者さんの拘っておられるセンスを理解していると、その作者さんのお勧め個体であれば、例え1枚の画像でも、手にした時それ以上の満足があります。 皆さまもそうではないでしょうか?w

やはりこの世界も芸術の世界なので、雑誌などの極太美コンの様な審査も、せめて作者の拘る部分を全面に表現した画像と、全体のバランスを評価する現行通りの真上画像とを評価審査をする時代がくればいいですねw

そんな時代を夢みて、GLAMOROUSはこれからも拘っていきたいと思います!!w

2010 model RADICAL !! 

DSCN29601.jpg

待望のIN-LINE 2010model RADICAL(ラディカル)が無事に羽化しましたw
この個体は、17日に公開しました蛹個体ですが、ほぼ顎痩せする事もなく、しかも完品で仕上がりホッとしました。
ご覧の通り、まだこの様な状態なので数値は測っていませんが、全長は72~3mmほどで、顎は目測でも余裕で6mmは超えて厚みもありますねー!


DSCN29581.jpg

まだ、羽化直後ですが、黒く固まると、更にかっこよくなると思いますw
この個体は、RADICALの1頭目の羽化ですが、菌糸に窓が開き、蛹室を確認できる固体でも、更に太い個体がいるので、無事羽化してくれれば、更にハイクラスな個体が期待できそうです!w では、安心したところで、仕事いってきまーす!w

2010 model SHIFT !!  

DSCN29531.jpg

こんばんは。^^ バンクーバーオリンピックも前半が終わりましたねー!w
念願のメダルもスピードスケートで2個取ってくれましたw 感動をありがとう!!
これから、中盤から後半にかけ、日本が得意とする種目も沢山あり、楽しみです。

今日の画像は、オリジナル血統GEKISHINの新OUT-LINEのSHIFT(シフト)です。
このラインは、AKO-ART-DIRECTORのTさんが、私のこれからの構想を聞いて頂き、自己血統の顎膨張遺伝子を所有した♀(00番ではないです)をセレクトして頂きました、AKO-ART-DIRECTORコラボの新ラインです。

まだ蛹が水あめ色の時に掘ってしまいましたが、決して我慢出来ずに掘ってしまったのではなく、使用した♀が顎膨張遺伝子を所有した個体なので、少々余裕をもって幼虫を確保できているので、実験的にというか、蛹化直後の顎に流れ込む体液の様子を確認したくて行いました。

これ状態ぐらいの状態から、更に体液が顎に流れ込み膨張するのでしょうか・・・
顎膨張遺伝子が効いているのかも知れませんが、既に顎が変形してますね。^^;
元々美形のGEKISHINですが、今期の異血導入により、構想通りにストロングにパワーアップする事は、間違いなさそうですw Tさん、ナイスセレクトです!

先日から公開していますRADICAL(ラディカル)ように安定したIN-LINEも良いですが、構想しての補足を意識した異血導入のOUT-LINEがないと、更なるBRAND NEW KUWA STYLEは誕生しません!

例えば、去年羽化した、ただ太いだけのBAKUCHI(バクチ)はプレゼント個体として手放しましたが、他にない短歯で羽化した、決して極ではないDagger 891(ダガー・バクチ)を種に残し、補足をイメージして地道に仕上げていくが楽しいですねw

しかし、最終的にはGLAMOROUSオリジナル基本血統を作出し、その最高虫から横の広がりを作っていく予定ですので、泣く泣く中止するラインもでるでしょう。

Eclosion soon !! 

DSCN29461.jpg

おはようございます! ここのところ仕事が落ち着いていますので、ブログも比較的マメに更新でき、気分的にも充実しています。^^
でも、記事ネタ欲しさに、ついついビンに手が出てしまい、掘ってしましましたw

って、言うのは冗談で、この個体は、1400のプラボトルで飼育していましたが、ボトル越しに見えたシルエットが、鞘羽になる部分が変形しているように見えて、羽化の手伝いが必要となる恐れがあったので、最終段階の初期になれば掘る予定でした。


DSCN29451.jpg

しかし、不安のあまりに幻を見ていた様で、掘ってみたところ、何の異常もない完璧な蛹で、無事に羽化を待つのみでしたw
近日中には、体液の排泄が始まりますが、何とか完品でUPして欲しいです!!

この2枚の画像個体も、以前に公開した蛹化不全で落ちた蛹や、先日のライト級の蛹と同腹兄弟、GLAMOROUSオリジナルIN-LINE RADICAL(ラディカル)ですが、今のところ確認できている個体は、100%遺伝率の極なので楽しみです。^^v

また、まだ1頭も蛹化確認が出来ていないBLACK PEARL-BLK(ブラック パール・BLK)のビンを1本掘ってみたところ、大きく育った3令が真っ黒になり、きれいに良い場所に蛹室を作った後に落ちていました・・。 有望幼虫だったのでショックっ!!

さて、今日はたまっている代休を取らせて頂き、運転免許の更新に行ってきますw

Endurance and endurance !! 

DSCN29411.jpg

こんにちは!w 今日は、週明け早々、朝からよく雨が降りテンション下がりました。
今日は、自宅の近くで仕事だった為、一度帰宅したので、こんな時間の投稿ですw

昨日は、先日素晴らしい個体を作出されましたDorcus SlopeUpのSさんが、私達がお世話になっておりますショップの奈良オオクワ1番さんに来店されるとの事で、私も1月中は多忙で新年の挨拶も出来てなく、久々おじゃましてきましたw

Sさんが、HPで公開されていらっしゃいます、2010モデルの個体を持参して頂いてたので、早速拝見させて頂きましたが、素晴らしい個体でしたねー!w
バランスもよく、画像でみるより、数段カッコイイ個体でした。 羨ましいすぎ!!

でもSさんは、向上心がすごくある方なので、その個体の満足に浸る事なく、更なる極個体を求めているカッコイイ方ですが、その一方気さくでおもしろい方なので、いつも持ちネタで笑わせて頂いていますw

そんなこんなで、楽しい時間はすぐに経ってしまい、毎回奈良オオクワ1番のKさんの仕事の邪魔をしてしまっています・・。 Kさんいつもすみませんw

私が管理している個体も、各ラインで設定した構想に合格した個体を作出し、早く安心したいです。 その中で満足した個体が作出できれば最高ですが、そんな簡単にはいきません、とりあえずは次に繋がる個体の作出ですね。^^

今日の画像は、今期期待のIN-LINE RADICAL(ラディカル)の最終15.0gの小さな蛹ですが、早く形状確認をしたく 『ライト級やし、まぁ、ええかw』 みたいな感情がでてしまい、我慢できずに掘ってしまったところ、本日蛹化したぐらいの蛹でした・・。
掘るにしても少し先走ってしまいましたね・・。

しかし、ライト級ですが、小さくみえないぐらいの存在感がある蛹で、形状もこの血統の特徴が出ている事に嬉しくなり、つい調子に乗って、まだ固まりきっていない蛹を蛹室から出し、人工蛹室で撮影だけし、慎重に戻しましたが・・。

はい、バカです邪道です・・。 でも、浮気性の旦那さんの事が不安になり、つい携帯を見てしまう女性の心理が少しわかりましたw (ノ△<。) あぅ
良い子のみんなや、良く出来た奥さんはマネしないようにしましょうw

Consecutive holidays !! 

DSCN29341.jpg

おはようございます。 今週は、久々の連休でゆっくりさせて頂いています。
皆さまが管理されている個体も、ブリードのスタートが早く、また温度管理もされている方のところでは、そろそろ蛹化・羽化のラッシュではないでしょうか?

私の管理している個体の羽化は、先日からブログにUPしている程度で、これからが蛹化本番に突入って頃だと思いますが、今期は触らず、掘らずそっとしていますので、窓が開いていない個体は実際のところどうなんでしょうか・・。

そんな中、時期的にもう羽化しているだろうと思われる、Supr-Tank(スーパータンク)の♀を掘ってみたところ、自力ですぐそこまで掘っていましたw

今日の画像が、そのSupr-Tankの♀ですが、最終体重17.5gのベビーウェイトな♀で、羽化不全の心配をしていました、やはり羽パカ個体となりました。
しかし、顎はUltra Nipper Jawで、羽化時期的にも今期秋ブリに使用できそうですw

この個体もそうですが、今期は、超高温管理用に詰めた、オリジナル菌糸ビン・BABY ENERGYを使用した事で、劣化する事がなく、2本孵しがうまくいきそうです!

おっと、今日はバレンタインデーですね、彼女と過ごされる方、または愛妻や愛娘と過ごされる方もいらっしゃると思いますが、素敵な休日を過ごして下さいねw

Breeding time this term !! 

DSCN29171.jpg

おはようございます。 私が住む奈良は、暖かい日が数日続きましたが、やはりまだ2月、今日はまた冬に戻ったかのような寒さです・・。

今朝も、皆さまのブログを拝見させて頂いて、早い方では、もう交配を始めている方もいらっしゃるようですねー!^^ 凄い!!w

その様に、年中ブリードを行っている方も、いらっしゃいますので、テクニック次第で、個体を産卵モードに切り替えできるようですが・・・

私が考えるには、12月から2月は冬型の気圧配置なので、温度・湿度管理をしていても、この時期は気圧的にも、国産オオの安定したブリードは難しいと思います・・・

温度・湿度管理は可能でも、気圧は管理はできませんので、3月から5月に三寒四温を繰り返し春を迎えていく、春型の気圧配置になってから、温度・湿度管理をして交配を行った方が、失敗が少ないと考えています。

私は、今期も春型の気圧配置になるまで待ち、梅雨の気圧配置の時期に産卵という、一番理想な時期で計画して、少しでも多く採りたいと思っていますw

また、越冬をさせている場合は、個体を起こすタイミングも、個体差がありますので、余裕をもって行う事も、とても大切だと思います。

今日の画像は、先日公開したGENOM(ゲノム)♂の同腹から素晴らしい極太顎の♀無事羽化し、GENOMでの目標は達成できましたw

種親は、一つ頭飛び出した極太でもなく、スタイリングで選びました♂65.5mm・♀44.5mmのですが、やはり血統が良いので目標を達成させて頂けました。

2010 model GENOM system13 !! 

DSCN29051.jpg

こんばんはw 最近は、ビール片手にiPhone(防水用にビニール袋に入れてw)を、お風呂に持ち込みYouTube観るのにハマっていますw
私達の年代では懐かしい 、笑ゥせぇるすまんや、お笑い、音楽PVなど・・・

先日の記事にも書きましたAKO-ART-DIRECTORさんの看板虫00番血統で、AKO-ARTのスタッフの方より、同配合からまたモンスター級の蛹が出たようです!
恐るべし当り配合ですねー!w うらやましい限りですねw

しかし顎の膨張遺伝子が効きすぎて、体液が顎に流れ込んだ際、顎に押し出されたのでしょう、前足が顎内に納まらず外に出ている様な蛹でしたね・・。
なんとか無事に羽化して、またひとつ伝説を残して頂きたいもんです!!w

また、当HPのBROS LINKに相互リンクさせて頂いていますDorcus SlopeUpのSさんもSuper-bino-064jr B-Lineなどから、ハイクラスを作出されてます。
♀も良い個体を確保出来ているらしいので、次世代もかなりのハイクラス個体作出されるでしょう!w 本当におめでとうございます。

今日の画像は、先日公開したGENOM(ゲノム)が無事羽化し、ほぼ固まりました。
GENOMでの目標は、次期累代の為にも、今期で良い♀を作出したいのですが、今のところ数頭羽化した♀がいますが、納得いけてなく、残す数頭に期待します!w

2010 model Supr-Tank !! 

DSCN29031.jpg

いつも、ブログをご覧頂きありがとうございます。 昨夜は、少し仕事が落ち着きましたので話題の映画アバターをレイトショーで観てきました。

これから鑑賞に行かれる方もいらっしゃると思いますので内容は言えませんが、3D効果は数十年前に観た、13日の金曜日PART3の3Dとは全く違いました!!
昔のしらじらしい3Dではなく、映画の中に自分も存在している様な印象でした。^^

約3時間もある長い映画ですが、内容もしっかりしていますので、あっと言う間です。
まだ観てない方は是非一度観られては如何でしょうか?w

今日の画像は、先日公開したSupr-Tank(スーパータンク)の蛹が、羽化しましたw
まだ固まっていないので計測はしていませんが、最終体重が20.5gでしたので70mmが少し切れるぐらいでしょうか?
顎癒せする事なく、顎に厚みのあり、エッジ消滅型のカッコイイ個体でです!!w

先日♀も早期羽化していますので、今期の秋ブリに使用決定です!!w
顎太虫の象徴 『おしぎ』 スタイルでもある個体なので期待がふくらみます。^^
固まり黒くなると、更なるパワーを感じさせてくれる個体になるでしょう。

また、食い込みが遅れていた新ライン ZERO-MAX(ゼロ・マックス)のビン交換しましたが、何かを感じさせられるほど結果が極端でしたね・・。
♂の最高体重が33gで、その他も30gを超える個体が数頭いて、最終データの平均が27gを超している一方、大きく育った3令幼虫が7頭も落ちてました!

私の構想は、個体の全長を大きくする為の飼育も行っていなく、この血統は個体に横幅を持たせる為の配合ですが、血統的に無理を生じてるのでしょうか?
逆に考えると、限界ギリギリのモンスター個体誕生の前兆か!?w

蛹化・羽化と、残す2ステージで、更なるリスクが伴ってくる事を想像されますので、見守る一方、この血統は特別な温度管理が必要なのかもしれないです。

蛹化後、安定を見計らない、低温管理に切り替え、蛹期間を2ヶ月ぐらい掛けて体液を排泄させないと、羽化不全を連発させてしまうかもしれないです。
しかし、顎だけを考えると、超高温管理がいいのですが・・・ 悩みどころです。

(ノ△<。) あぅ この血統は、今までにない経験をさせてもらえそうです・・。
失敗を恐れず試行錯誤するにも、命あるものなので、研究も真剣になりますね。

Supr-Tank Chrysalis !! 

DSCN28701.jpg

おはようございます。 昨日2月1日は私の誕生日で、明日は節分で、節分とは季節の変わり目の事ですが、今日はまた冬空、私が住む奈良も雪が降っていますw
関東方面も2年ぶりの積雪の様ですね・・・w まだまだ寒いです・・。

今朝から、ファーストコロニーと比べ、約1ヶ月ほどスイッチ工程までの期間を延ばした、セカンドコロニーの数血統のを温室に移動させ超高温管理に入りました。

蛹から顎痩せを少なくすると言われている超高温管理は、リスクも伴いますので、当環境設備でのタイミングを手探りたいと思いますw

今日の画像は、先日公開したSupr-Tank(スーパータンク)♀の同腹♂が蛹化しました。
この大顎からすると小ぶりの内歯が、まさにAKO-ART-DIRECTOR虫ですねw

そのAKO-ART-DIRECTORさんの看板虫、顎膨張遺伝子所有00番血統で、AKO-ARTのスタッフの方より、モンスター級の蛹が出たようです!!
掘った時には既に落ちていた様で、とても残念ですが、その蛹をAKO-ART-DIRECTORさんのHPを拝見してかなり驚きました!!w

このSupr-Tankも、顎膨張遺伝子を所有した血統らしいので、完全忍びの蛹室(菌糸に窓が開かない理想の蛹室)でしたが、思わず掘ってしましましたw ^^;

確立は分かりませんが、この個体も累代する事で、いつか顎膨張遺伝子が爆発する日がくるでしょうねー!w (*-ω-)(-ω-*)ウンウン

しかしあの蛹は凄い・・。 常識を覆す個体を作出した暁には、画像加工疑惑が浮上する残念な世界ですが、AKO-ART-DIRECTORのTさんを良く知る私にすれば、Tさんはとても誠実で熱い方なので、その様な疑惑が浮上しない事を祈るばかりです。

誰もが目を疑うぐらいの凄まじい蛹ですので・・・w AKO-ART-DIRECTOR HP
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
01« 2010/02 »03

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。