スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Imago breeding case !! 

DSCN47771.jpg

2011 model ♀専用飼育ケース

DSCN47781.jpg

指でプッシュすると、ワンタッチでフタが浮き上がり、開ける事が出来ます。

DSCN47801.jpg

おはようございます。 今日ご紹介するのは、今期羽化したメスの飼育ケースに採用した、某100円ショップの食品保存用容器です。

先日、数ケース購入してテスト飼育していたのですが、とりあえずは脱走もなく、良い感じなので、数店舗回って、ごっそり購入しました。
ご紹介しておいてなんですが、私の周辺の100円ショップは、売り切れているはずなので、しばらくお待ち下さい! すみません。

この商品は、100均では珍しく国産工場で成型されているケースなので作りも良く、上の画像の通りワンプッシュでフタを開ける事が出来る為、沢山飼育されている方なら面倒なエサ交換時のフタの開閉がかなりスムーズに行えます。

私は、上部に4~5mmの通気穴を加工して開けただけですが、当方はペーパー飼育を行っている為、小バエが居ないので大丈夫ですが、マット飼育されている方なら、もう少し深いタイプもあるので、それを使用して上部に7~8mmの通気穴開け、タイペストシールを貼れば良いかもしれませんね。

クワガタ飼育用に考えられたケースではないので、脱走の可能性も考えられます、ご理解の元に参考にして下さい。^^
ちなみに私も、次期種メスのセレクト後、親として残す種メスは、もしかの為にも以前から使用しているネジ式の飼育ボトルに引越しさせます(笑)
スポンサーサイト
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04« 2011/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。