スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New challenge breeding !! 

DSCN41491.jpg

GWが明けて数日経ちますが、今週は多忙な方も多いのではないでしょうか?
私は、疲れがMAXだった様で、今日は帰宅後記憶がなく寝てしまっていました・・。

しかし、週明け辺りからブリードには最適ですが、雨が多くかなり蒸し暑いですね!
5月でこれだったら、真夏はどうなるのでしょう・・・

先日、AKO-ART-DIRECTORのTさんのブログで紹介されていた、数千頭に1頭でるか出ないかの貴重なメスが、当方にも存在していまして、産卵の大仕事を終えた後、落ちてしまいましたが、そのメスが残してくれた個体が今日の画像の個体です。
やっぱり、あの特徴が出たメスは半端なくパワーのある遺伝子ですね!(笑)

話が変わりますが、当方でも、悩みに悩んだ後、先週末より、今期のブリードが始まり、今のところ順調に行われている様子です。
また、HPから種付きメスを購入頂いた方、誠に有難う御座います。^^
今のところ、順調に進んでいる様なので、もうしばらくお待ち下さいね。

今期の配合で一番悩みましたのが、ハイレベルな個体の羽化不全を連発してしまったZERO-MAXのセレクトです・・・

色々悩んだ結果、前期は体重の絞込みを行いましたが、結果的には不全を多発してしてしまったので、今期は、前期の種オスが元気な間にリターン配合する事にして、羽化不全のリスクを下げる為にメスのランクをあえて落としました。
ZERO-MAX-Rとして、羽化不全を解消してくれたら、このラインは最強です。^^

本当は、もう1ライン保険で、極メスを使用したラインも残したいところですが、血統が持つ可能性こそ知れましたが、無事に羽化させてなんぼの世界なので、蛹落ちや、重度の羽化不全落ちはもう辛いです。

また、前期は新ラインの配合を行わなかったので、楽しみの1つが無くなった感じになりましたので、今期は新ラインの配合も実施しましたので、飼育のオーバーフローも心配ですが、OUT-LINEなくして、BRAND NEW STYLEは望めないので・・・

OUT-LINEも補う部分を意識し、また形状のバラツキを抑える為にも、その辺りも慎重にセレクトし、イベント虫を極力出さない様な、New CHALLENGEを行いました。
しばらくは裏血統として管理し、その時がくればドーンと発表したいです!(笑)
スポンサーサイト
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04« 2011/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。