スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It starts by 2011 breeding !! 

DSCN36681.jpg

おはようぎざいます。 当方の今期産卵セットもスタートしました!
画像は、以前に撮影したGLAMOROUS仕様の産卵セットですが、今期もまったく同じ仕様で、ファーストコロニーのセットを組みました。^^

当方の産卵セット仕様に使用する産卵木は、高級なA材は特に選んでは使用せず、A材寄りの良い材も混ざってはいますが、基本的には芯のあるB材をあえて選んでいますが、それは経費節減だけではなく、別の理由があります。

B材は芯がある事でバラバラになりにくかったり、また孵化した初令幼虫は朽ちくした材を食し、どんどん産卵木内を食い走りますが、芯がある事で、それ以上奥に進めなくなった幼虫は、産卵木からこぼれ落ち、下に敷し詰めた発酵マットに落ちる事で、早い段階から栄養たっぷりの発酵マットを与える事が出来るからです。
また、そうなる事で、割り出し中に幼虫を傷付ける様な事故からも回避できます。

また、画像をご覧頂いた通りに、当方のマットは2層構造で、下層に発酵マットを硬詰めし、上層に埋め込みマットを使用しています。

上層の埋め込みマットは、Mサイズの産卵木を寝かせて使用するなら、特に必要ないかもしれませんが、産卵木の安定性や、乾燥防止、また、ブリードルームに人の出入りがある為、♀に集中して産卵を行ってもらう為に埋め込んでいます。

以前は、全て発酵マットで埋め込んでいましたが、産卵木からこぼれ落ちた幼虫は、ほぼケースの底に行きますので、上層に発酵マットはもったいないと判断し、経費削減の為に埋め込みマット変更して産卵セットを組む様になりました。^^
スポンサーサイト
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04« 2011/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。