スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUWA Legend !! 

皆さんこんばんは。^^ 今日は晴れましたが、明日からしばらく雨の様です。
さて、私は久々にブログに登場でご無沙汰しています。^^

前回の記事の通り、メインPCが不調で、結局修理する事にしました。
オークションで、ジャンクPCを落とし、良いとこ取りをして組み換えしてみましたが、ジャンクPCの液晶パネルもバックライト切れで、薄っすらしか表示しません・・。

バックライトも自分で交換しようと思ったのですが、少々コツがいる様なので、お安くして頂けるショップさんを見付けたので、そこに依頼しました。
問題なく修理が終われば、来週には快適に作業を行えそうです。^^v

KUWAネタの方ですが、リンクの阿古谷の森さんのブログに非常にわかりやすい様にまとめられた都市伝説?というかクワガタ伝説というタイトル記事を興味深く読ませて頂いき、こういう世界には賛否両あるとは思いますが、私は自身の飼育と比較して同意する事が多かった分、今後この飼育を安心して追求していけそうです。^^

コメントをさせて頂いたのですが、うまくいかずメールでやりとりさせて頂きましたがw

自分の飼育スタイルというのは、皆さん独自の研究や経験で作り上がっていくと思いますが、それが本当の正解なのか、また、その飼育に自信を持って行っていても、もっと良い方法があるのではないか、など思う事はあると思います。
その様に思う中で、今回の阿古谷の森さんの記事はとても参考になりました。^^

その記事の中から少しネタを頂いて、配合で遺伝率を考えるには 『♂から形、♀からはサイズを遺伝する。』 と言うのは私も誤りと思います。

ある意味♂から形というのは間違っていませんが、実際は♂の種が遺伝に大きく影響するのではなく、遺伝させたい形状の♂の同腹の♀ラインで配合するのが、理想の個体を作出するにあたっての近道になると考えています。

当方のホームページで公開しています、BILLET-X(ビレット・X)も、その理論から考えての配合で生まれた血統となっています。^^

また、阿古谷の森さんが言う様に 『別の♂を追い掛けしたら、追い掛けした方の♂の方の特徴を受け継ぐ。』 と言うのも本当で、ある生物学者さんの記事で読んだ事がありますが、追い掛けした別♂は、それまでに交尾を終え、♀の体内に持っている精子を交尾しながら掻き出す機能がクワガタにはあるそうです。

んー。 何か私のクワガタ伝説がないかな~(笑)
交配前に、使用するペアを近くに置いて管理すると交配の失敗が少ない。

これは、本当です! そうする事で、そのペアが交尾に適した状態に意識が高まり、♂♀共、飼育ケースの通気口に向かって糞をする様になると準備はOKですね。^^

それは、きっとその糞に含まれたフェロモンか何かで相手を誘い、交尾意識がお互いに高まっている状態なので、環境(温度・湿度)さえベストであれば、交尾を行うまでの時間を短縮し、♀殺しや、♂のフセツを切られる様な事故も起こりにくいです。

その方法で交配を行うと、交配期間は5日間もあれば十分と考えています。
交配前に、飼育ケースのフタの裏に付着した糞を確認してから配合下さい。
この時期は、嫌がらせか!と思うぐらいにフタの裏ばかり汚れているはずです(笑)
逆に、フタの裏が糞で汚れていないと、交配には準備不足だという事ですねー!

是非、皆さんの KUWA Legend もお聞かせ下さい。 ^^
スポンサーサイト
| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04« 2011/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。