スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Attention of larva breeding !! 

DSCN24781.jpg

おはようございます!w ケースが反射して目が痛くなるような画像で失礼します^^;
昨夜、帰宅して直ぐにブリードルームに入り、ペアリング中の個体を確認したところ、ELITE-00(エリート・00)ペアのメインガードらしい光景が確認できました。

撮影していますと、離れてしまいましたが・・・w
ブログ用に慌てて撮影したのが、ご覧の画像となってしまいました。
私は、このメインガードの光景が好きです! (*v v)ポッ♪

しかし、確信が出きる程でもないので、週末まで様子みようを思います。
ちゃんと掛かっていればラッキーなのですが・・・

週末のビン交換ですが、私が今管理している幼虫の中で一番早くに菌糸に投入したのは、私が採った幼虫ではなく、AKO-ART-DIRECTOR のTさんに初令から飼育のチャンスを頂いたスーパータンクです!w
昨日、Tさんも数本交換された様ですが、なかなかの仕上がりな様でした^^v

私の印象としては、スーパータンクのビンの食い上がりを見ていても、凄い有望さを感じさせられる食痕で、恐らく体内にバランス良くバクテリアを移譲させ、菌糸をゆっくり分解して、ジワジワとしっかり成長の出きる血統の様ですね!w

そのバランスが保てる幼虫というのは、居食いが出来る幼虫となり、食い上がりとしては一番理想な状態で、結果的に誰もが育てやすく、良い個体を作出する事のできる、素晴らしい血統だと私は感じました! Tさん流石ですっ!!w

本当に良い血統とは、もちろん極太である事を前提として、個体形状については、それぞれ好みがありますので、成虫のスタイリングのみで優良血統とは一概に言えないと思いますが、私達の趣味は観賞するだけではなく、ブリードする事が前提となりますので、やっぱり沢山の遺伝子を残す事ができ、また色んな飼育ステージで育てやすく、遺伝率が良いと言う事はとても重要ですよねー!^^

しかし、実際のところ同血統内にも、当りの虫というのは存在し、それを見分けるのは、私の技術では成虫になってからでは出来なく、幼虫飼育期間の管理がとても重要となりますので、私はその辺りに注意して飼育を行っています!w
Contribution !! | HOME | Data management !!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。