スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Main guard !! 

いやぁ~ やっと、ELITE-00(エリート・00)ペアの交配成功の確信が出来る程のしっかりとメインガードが確認出来ました^^
ZAP-MXⅡ(ザップ・MXⅡ)ペアはまだ微妙ですが・・・ (ノ△<。) あぅ
少々不安ですが、満月(大潮)に絡む前後3日を産卵工程に組み込みたく、早速明日の朝からでも産卵セットに投入出来る様に準備を進めますw

理想は交配終了後、セットに投入する前に、♀を単独飼育の休憩期間を設け、栄養を十分に取らせてから産卵セットへ投入するのが良いと思いますが、私は♀任せでも良いと思っており、栄養価の高いゼリーを入れ、即産卵工程に進めています。

準備が出来ている個体なら直ぐに削り始めますし、休憩期間を設けても、栄養が足りていないのか、個体によってゼリーを食べ続ける場合もありますよね?w

今朝は、理想的なメインガードをみて、癒されましたねー!w
しかし、これは、ある博士がおっしゃるには、♀を外敵から守るという行動ではなく、どちらかと言えば、自分と交配を済んだ♀を、他の♂との交尾から守り、自分の子孫を残そうとする行為らしいですね^^

私は、経験ありませんが、国産オオクワガタでも稀に起こる交尾に絡む♀殺しは、交尾をさせない♀は、自分以外の♂と交尾が済んでいると認識し、排除の意味を持ち攻撃する様です。 厳しい世界・・・ (ノ△<。) クスン・・・

しかし、その♀殺しの習性を持つ種類のクワガタは、自然界で交尾終了後に、いつまでもダラダラ樹液を吸っていなく、♂からの攻撃を回避し、早めに産卵場所に移動するので、スムーズに産卵を行い、自然界では比較的個体数が多くなる様です。

ワイルド国産オオクワガタの個体数が少なく貴重なのは、気が長い♂がいつまでもメインガードして♀に樹液を与えているからだと考えられているそうですw

それでは、その博士にお聞きしてみたいですが、元々習性にない♀殺しをする国産オオクワガタは、何かしら他のDNAが働いていると言う事なんでしょうかね? うむw
Second bottle exchange !! | HOME | SHIFT LARVA !!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。