スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It advances well !! 

DSCN25761.jpg

おはようございます!w 昨日は、残暑で暑かったですねー!! (*><)ノ
仕事の移動中の車の中が特に暑かったです・・。

しかし、昨日は早くに仕事が終わり、KUWA BROSこと、仕事の相方でもあり、飼育仲間のTさんとKUWA雑談に華を咲かせ、楽しいひと時でしたw

全国のKUWAマニアの方のブログを拝見させて頂いていても、近所のKUWA仲間と楽しい時間を過ごされていたり、ブログ仲間などでオフがあったりと、この様な趣味を通じての時間がKUWAライフの醍醐味でもありますね!

今日の画像は、先日詰めた菌糸ボトル1400ですが、菌の回り具合で、上部にラインが出来ているのが見えますかねー?

これは、オガの粒子を 【超粗め粒子】 と 【超粗めに微粒子を調合した混合粒子】 の2種類を用意して、上部20%ほどに混合粒子を使用する事で、ボトルの肩口から劣化を防ぐ仕様にした分ですが、構想通りに上部の混合粒子が気密性を高め、劣化をうまく抑えれそうです!

また、その事でベースとなる超粗め粒子で詰めた部分もゆっくり菌が回ってくれている様で、構想を描いていた部分は合格ですw

後は、3令幼虫を入れる時、大きめの穴を掘りますので、その部分が酸素のトンネルとなり、程よく酸素供給をする事で暴れを防ぎ、菌もゆっくり回せたら成功です!
10月初旬のビン交換が楽しみですw うまくいきますかねー!(´σー `*)
It is wonderful !! | HOME | KUWA ASSET BROS !!

COMMENT

グラマラスさん、こんばんわ^^
いつも考えさせられる記事ですねぇ~^^;
この詰め方、クワ友のrokkoちゃんもやってました。
下部1/4くらいまで微粒子硬詰めで、真ん中粗め粒子ヤワ詰め、上部微粒子・・・って具合。
σ^^;にはそのこころがわかりませんでしたが・・・

σ^^;はめんどくさがりなので、ザブザブかまわず入れちゃってましたが、少しは考えて
やってみることにします^^;
2009/09/25(金) 22:51:58 | URL | sakura #- [Edit]
いつも、どうもです^^
sakura様

こんばんはー!w お疲れさまです。
rokkoさんも、されてましたかー^^
はやり、考える事は似ていますねー! ちょっと安心しましたw
プラボトルには肩があるので、どうしてもその部分は指で押し込まないといけなく、上部に微粒子をもってくると詰めやすく劣化しにくくなるんです^^
ですので、実は手抜きなのかも・・・?w
2009/09/25(金) 23:53:30 | URL | GLAMOROUS #/7pI9eh2 [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。