スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top secret !! 

DSCN175311x11.jpg

こんばんは!w 朝晩涼しくなりました、山もこれからは色付いてくるのでしょうね♪
しかし、昼はそれなりに暖かく、朝晩はドーンと冷えて温度管理が難しいです。

先日、あるブリーダーの方が、ブログで前蛹から蛹期間についての、とても深い温度管理方法を公開され、ええ・・・ これ公開しちゃう??ってぐらいの内容でしたw
あー あの方のブログと事かと、分かる方もいらっしゃると思いますが・・・w

その方に、ご挨拶を伺って、ここでも紹介したいぐらいのレポートでしたが、追々機会があれば紹介させて頂けたらと思います。

その温度管理ですが、前期に私が行った温度管理と似たような方法で、蛹から羽化の際に起こってしまう顎痩せを抑える方法で、かなりリスキーではありますが、完全人工作出オオクワガタ的な、自然界ではありえない温度管理方法なのです!w

その方法で、血統的に合わない個体は、私のところでは、残念ながら落ちた幼虫も多発した為、今期は血統的に慣らせる事が可能なのか、またその温度管理に合わない血統の累代を中止して、可能な血統のみを残し、飼育していく様にして、同じ工程で進行出来るようにとまで考えております。

前期は、その特殊は温度管理を出来る様にと設備を整えましたが、特別な結果を残す事が出来ませんでしたが、色々見えた部分も大きく、今期はその結果を形として少しでも出せるようにと意気込んでいます!

その方法は、私もある方から、トップシークレット的な方法とし、ヒントを頂き、自分なりに理解をして行った飼育方法なので、私がここで熱く語れる事でもなく、ヒントを元にタイミングや、対応する血統、また使用する菌糸ビンから飼育アイテムに至るまでの全てを煮詰めて行きたく思っています。

まだ、どの方も手探り状態で試行錯誤を行い、自己飼育方法の確立まで一生終わることの無い研究をして楽しんでおられると思いますが、いち早く確立した方が日本で一番の虫を出す可能性を十分に秘めた方法だと私は思っています!w
ZERO-MAX・GENOM !! | HOME | Larva collected !!

COMMENT

はじめまして
こんばんわ
とっても興味深いお話でしたので
お邪魔しちゃいました。
こちらのブログは、いつも拝見させていただいていました。
かなり内容の濃いブログでいつも参考にさせていただいてます。

顎痩せに関しての記事というのは、多分私も知っている方の記事だと思いますが、GLAMOROUSさんも同じような見解なんですね。
私は、今まで顎痩せは、血統的な物だと思っていました。
顎痩せしやすい血統と顎痩せしにくい血統ってあると感じていましたが
ブリード管理で顎痩せが防げれば作出個体のレベルを上げられそうですね。
究極の個体を作るのは、血統任せだけではダメだと感じました。
まだまだ、私自身努力が足りませんね・・・(^_^;)

記事のUPこれからも楽しみにしています。
初コメで長くなって申し訳ありませんでした。

またお邪魔させていただきます。


2009/10/21(水) 00:34:06 | URL | rokko #FObDzjts [Edit]
rokkoさん はじめましてー♪
おはようございます。 コメントありがとうございましたw
実は、私もrokkoさんのブログをいつも、楽しみに拝見させて頂いております。
こちらこそ、色々参考にさせて頂いているにも拘らず、コメントもしないで恐縮です^^;

その通り、rokkoさんのコメントの書き込みが御座いました!w
ほんと、あの記事を公開された事に驚きました!!!w

しかし、みなさん手探り状態で試行錯誤されている段階の様ですが、あの様な勇気ある公開をされましたので、これからがどんどんこの世界が向上しそうな気がしますねー! 凄く楽しみです♪

私もrokkoさんがおっしゃる通りに、顎痩せしやすい血統と顎痩せしにくい血統ってあると思います。^^

その顎痩せしにくい血統の、更らなる仕上げの補助をする温度管理だと思います。
rokkoさんもこれまで作出されました個体などで、他より頭一つと飛び出た個体は、たまたまであっても、高温帯の温度管理になっていたとか経験があるのではないでしょうか?

私は、まだまだ参考になる様な記事は書けていませんが、共に研究し良い答えが見付かれば、今回の様な公開して、全体のレベルアップに繋がれば、自分自身のレベルアップに繋がりますね。^^

いやぁ・・・ しかし、あの公開は勇気あるなーと関心したのと同時に、あれほどの公開をされたのは、それ以上のトップシークレットな飼育方法をあみ出されているかもしれないですね!w

こちらこそ、今後共お付き合いのほどよろしくお願い致します。
2009/10/21(水) 06:06:37 | URL | GLAMOROUS #/7pI9eh2 [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。