スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZERO-MAX・GENOM !! 

DSCN26921.jpg

おはようございます。 私の住む奈良は、休み明けから雨でテンション下がりますw
ここんとこ更新率が悪く、いつもご覧頂いてる方は、誠に申し訳ございません・・。

幼虫の温度管理やビン交換などのタイミングが大切な時期になっている為、限られた時間の中そちらを優先させて頂いていました。 (ノ△<。) あぅ

来月の初旬になり、常温がグッと下がり、成虫を越冬管理にもっていければ、エサ交換もなく、しばらく楽になるのですがね・・・
もう少し、24~25℃の温度を掛け、ガッツリ栄養を摂ってもらいたいと思いまます。

上の画像は、先日割り出しを行いました、ZERO-MAX(ゼロ・マックス)の幼虫です!w
成虫をまだ見ぬ新ラインですが、この丸く厚みのある頭は、構想通りに横幅に反映されそうな感じですね!^^ ELIT-00のワイド・マックス化がおもしろそうー♪

いつも1本目に使用しているのは、奈良オオクワ1番さんのZERO-0ビンですが、お世話になっているショップさんなので人気の売れゆきは嬉しい事ですが、今回、私が確保したかった40本の在庫もなく、納期待ちも投入までリスクがあるほどだったので、今回 ZERO-MAX(ゼロ・マックス)には、大阪のグローバルさんのWISH-A (えのき主体オガ オオヒラタケ)を使用する事にしました。

グローバルさんは、巨大冷蔵庫を店内に設置され、暴れて急遽ビンがいる!って時にいつも助けてもらっています。^^ 今回もありがとうございました!w


DSCN27001.jpg

そのグローバルさんのWISH-Aは、私の飼育方法にも合い、高温に強く長持ちして、値段も安く、いつでも手に入るという三拍子揃ったビンだと思いますね!

ちなみに、画像はGENOM の3令幼虫で、一度1本目で原因不明で暴れた時も、急遽グローバルさんのWISH-Aに交換し、その時の体重は僅か12.5gでしたが、♂とも言う事もあり、1400に投入し、それから2ヶ月半ほど経ちましたので、最終工程に入る前に、特殊飼育に対応する自詰めオリジナルビンBABY ENERGYに交換した時の体重が、なんと31.5gのヘビーウェイトに育ってくれました!!w
2ヶ月半で、しっかりリカバリーし、ご覧の通り筋肉質で有望の3令に育ちました。

私が、いつも1本目に使用している、ZERO-0や、このWISH-Aもそうですが、どちらも企業努力され、リーズナブルなビンだと思いますが、菌糸ビンは値段ではなく、自分の飼育環境に合うビンを使用する事により可能性が広がりますね。^^
しかし、それが高価ビンの場合は辛いですね・・。 私はラッキーでした!w

※少し前の事なので、ZERO-0ビンの在庫切れも、もう解決されていると思います。
Please excuse me for my long silence !! | HOME | Top secret !!

COMMENT

いつも勉強になります
GLAMOROUSさん、こんにちは。

菌糸瓶はWISH-Aを使ってらっしゃる方が私の周りでも多くて、評判も良いですよねー。
ZERO-0ビンも良いんですね! 私は今年はメインでKBさんのとEXCEEDさんの所のを増量して使っていますが、こちらもなかなか良さそうです。

1回目の体重測定で12.5gの幼虫が2回目で31.5gになるとかなり嬉しかった事だと思います。 やはり、肥満の幼虫と筋肉質の幼虫は外見で判断できるのでしょうか?

1つ教えて欲しいのですが、私は冬眠前にあえて加温せずに自然の温度低下を感じさせながら冬眠準備に入らせようとしているのですが、本当は加温してガンガン冬眠前の栄養備蓄を捕らせた方が良いのでしょうか?
2009/10/26(月) 13:13:21 | URL | おおぶち #TY.N/4k. [Edit]
おおぶちさん こんばんわー!w
いつもご覧頂きありがとうございます。^^
WISH-Aは、やはり評判いいですか!!w ウンウン
使用感もよく、在庫が安定しているので、困った時の駆け込み寺の様な有難いビンですが、それどころか、メインにもなるぐらいの結果が出ているビンですよ。^^
また、ZERO-0ビンは、高温に弱いので、本当は私の飼育向きではないのかも知れませんが、栄養価が高く、とにかく短期でも良く育ちます。
高温の場合、劣化は早いですが、1本目2~2ヶ月半で十分に育つので、無理にひっぱる必要なく、劣化は気にならないので、気に入って使わせてもらってます。
私も、KBさんやEXCEEDさんのも一部に研究用で使わせてもらってますw
どっちもいいですね!! 私は、2本目に使用するビンはブナ主体で、水分少なめが好きですので、その2社さんや、大阪のドルビーさんの菌糸は、私もとてもいいと思っています。
おおぶちさんの研究にも凄く興味をもって拝見させて頂いていますので、これからも頑張って下さいね。

また、ご質問を頂いています、肥満の幼虫と筋肉質の幼虫は外見で判断できるかどうかですが・・・
はい、出来ます!^^
肥満の幼虫は水分が多く、おしりばかり大きく腫れた様な感じで、筋肉質の幼虫は、頭が皮膚に埋もれる様な感じで、頭の方が大きくおしりは細めです。
私の画像が見づらず申し訳ございません・・。
AKO-ART-DIRECTORさんのHPのザ・モスラの項に、とても分かりやすく、理想の幼虫の画像を公開されていますのでご覧下さい。
クワガタは、完全変体の生物なので、肥満の幼虫は水分が多く、体重こそのりますが、蛹化の時、無駄な水分を全て体外に放出しますので、最終体重のわりに・・・って、結果は、そういう事なんですね。

それから、越冬前の加温の件ですが、おおぶちさんはやはり鋭いですね!w
これには訳がありまして、1つは私自身忙しくて、越冬前の大切な時期にきっちりエサ交換が出来なかったので、そのまま寝て欲しくなったのです・・・w
それから、もう1つ、理想としては、おおぶちさんのおっしゃる通りに、自然の温度低下を感じさせながら越冬させるのが一番いいと思いますが、その場合個体によって、ダラダラエサ食いしたりするので、越冬後までエサの心配がいるので、私はメリハリをつけ、無理やり寝かしつける感じなのです。^^;
少々スパルタですが、私は問題なくいけてます。

2009/10/26(月) 21:45:40 | URL | GLAMOROUS #/7pI9eh2 [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。