スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 model Supr-Tank !! 

DSCN29031.jpg

いつも、ブログをご覧頂きありがとうございます。 昨夜は、少し仕事が落ち着きましたので話題の映画アバターをレイトショーで観てきました。

これから鑑賞に行かれる方もいらっしゃると思いますので内容は言えませんが、3D効果は数十年前に観た、13日の金曜日PART3の3Dとは全く違いました!!
昔のしらじらしい3Dではなく、映画の中に自分も存在している様な印象でした。^^

約3時間もある長い映画ですが、内容もしっかりしていますので、あっと言う間です。
まだ観てない方は是非一度観られては如何でしょうか?w

今日の画像は、先日公開したSupr-Tank(スーパータンク)の蛹が、羽化しましたw
まだ固まっていないので計測はしていませんが、最終体重が20.5gでしたので70mmが少し切れるぐらいでしょうか?
顎癒せする事なく、顎に厚みのあり、エッジ消滅型のカッコイイ個体でです!!w

先日♀も早期羽化していますので、今期の秋ブリに使用決定です!!w
顎太虫の象徴 『おしぎ』 スタイルでもある個体なので期待がふくらみます。^^
固まり黒くなると、更なるパワーを感じさせてくれる個体になるでしょう。

また、食い込みが遅れていた新ライン ZERO-MAX(ゼロ・マックス)のビン交換しましたが、何かを感じさせられるほど結果が極端でしたね・・。
♂の最高体重が33gで、その他も30gを超える個体が数頭いて、最終データの平均が27gを超している一方、大きく育った3令幼虫が7頭も落ちてました!

私の構想は、個体の全長を大きくする為の飼育も行っていなく、この血統は個体に横幅を持たせる為の配合ですが、血統的に無理を生じてるのでしょうか?
逆に考えると、限界ギリギリのモンスター個体誕生の前兆か!?w

蛹化・羽化と、残す2ステージで、更なるリスクが伴ってくる事を想像されますので、見守る一方、この血統は特別な温度管理が必要なのかもしれないです。

蛹化後、安定を見計らない、低温管理に切り替え、蛹期間を2ヶ月ぐらい掛けて体液を排泄させないと、羽化不全を連発させてしまうかもしれないです。
しかし、顎だけを考えると、超高温管理がいいのですが・・・ 悩みどころです。

(ノ△<。) あぅ この血統は、今までにない経験をさせてもらえそうです・・。
失敗を恐れず試行錯誤するにも、命あるものなので、研究も真剣になりますね。
2010 model GENOM system13 !! | HOME | Supr-Tank Chrysalis !!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。