スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 model RADICAL !! 

DSCN29601.jpg

待望のIN-LINE 2010model RADICAL(ラディカル)が無事に羽化しましたw
この個体は、17日に公開しました蛹個体ですが、ほぼ顎痩せする事もなく、しかも完品で仕上がりホッとしました。
ご覧の通り、まだこの様な状態なので数値は測っていませんが、全長は72~3mmほどで、顎は目測でも余裕で6mmは超えて厚みもありますねー!


DSCN29581.jpg

まだ、羽化直後ですが、黒く固まると、更にかっこよくなると思いますw
この個体は、RADICALの1頭目の羽化ですが、菌糸に窓が開き、蛹室を確認できる固体でも、更に太い個体がいるので、無事羽化してくれれば、更にハイクラスな個体が期待できそうです!w では、安心したところで、仕事いってきまーす!w
Art and artisans !! | HOME | 2010 model SHIFT !! 

COMMENT

GLAMOROUSさん、こんばんは。
体長が72、3mmで顎幅6mmとは凄いですねー。
やはり血統は当然素晴らしいのでしょうが、GLAMOROUSさん拘りの飼育法での後天的な影響が作用していると思います。
幼虫時の高温管理や菌糸瓶の種類や詰め方や湿度の加え方等いろいろあるんでしょうねー。
もし公開できるのであれば、温度のかけ方の各ステージにおけるヒントなど教えてもらえれば嬉しいです。
2010/02/20(土) 23:42:01 | URL | おおぶち #TY.N/4k. [Edit]
おおぶちさん こんにちは^^
羽化不全も覚悟していましたが、無事自分の作った蛹室にて完品で仕上がりましたw
個体を構成する殆どが血統だと思いますが、残り数パーセントが、飼育の拘りで変わってくると考えて飼育しています。

各ステージでの温度管理についてですが、私も模索している段階の中で、俗に言うスイッチ工程ですが、超高温管理の場合はリスクもありますが、じわじわより、一揆に5度UPなどのメリハリが大切だと思います。
そのタイミングについては血統によって異なりますので、それまでのデータを見ながら、前蛹から蛹化以降の時期に当てはめていく事が必要なのです。

菌糸に窓も開かなく、幼虫の状態が見えない状況でスイッチ工程を行うには、その前のビン交換の際に、幼虫の弾力性や透明感など状態を知って、その時期を予測しないと、血統によっては前期の私の様に根こそぎ落としてしまう恐れもあります・・。
2010/02/21(日) 14:00:27 | URL | GLAMOROUS #/7pI9eh2 [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。