スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENERGY CUBE BED 2009モデル タイプⅡ初公開! 

DSCN10161.jpg   DSCN10251.jpg

こんばんは^^ 私が住んでいる奈良ではまた雨です・・・
最近、湿度が下がっていたので雨も降らないと風邪をひきますね!w

今日は帰宅して、食事もとらず昨日のブログでご紹介していましたオリジナルエサ皿 ENERGY CUBE BED (エナジーキューブベッド)2009モデル タイプⅡの試作品の製作に掛かりました^^v

現行モデルより、2009モデルの改良点は・・・

現行の嵩上げ4本脚仕様の ENERGY CUBE BED をミニケースを使用して飼育した場合、サイドより生体がエサ皿の裏に潜り込もうとした時、若干エサ皿の浮き上がりを確認された為、転倒の恐れがあるので、サイドから潜り込めない様に無垢材での加工により、トンネル状のベッド(隠れ家)に変更しました。

以上の理由よる仕様変更で、デザイン的にも向上し、よりキューブなデザインに・・・

脚の高さは現行と違い固定になってしまいますが、4本脚より接地面が大きく、マットへの沈み込みが少ないので、固定脚でも十分にクリアランスが取れます。

それから、タイプⅡの大きな変更点は、使用材木を変更しました。
その材木は大変珍しい特徴があります。

※加工性が良い ※湿度に強い ※軽い ※防カビ効果 ※防ダニ効果
※殺菌効果 ※消臭効果 など・・・

まだ特徴があるかもしれませんが、その中でも珍しい特徴とは、湿度に強い材木はハードウッドと呼ばれるもので、非常に硬く、そして重く、加工は簡単ではないので、とてもエサ皿ような小さいものを製作できるようなものではありません。

今回試作しました、この材木は湿度に強いながら、柔らかく、そして軽く、加工性も良い、材木の中でも大変珍しいもののようです。

しかし、気になるのが防ダニというところです・・・
それは、日本のヒノキもそうなのですが、長所と短所は紙一重、防ダニはいいのですが、その効果が飼育する生体にまで悪影響はあっては大変なので・・・><

そんな事もあり、早くテスト飼育したく、試作品を製作して、テスト生体に協力してもらい、本日よりマット飼育仕様と、キッチンペーパー飼育仕様の2セットで、テスト飼育を開始しました!!

なぜにエサ皿ごときに、こんな事まで・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、清潔でオシャレな飼育を可能にして、色んな方が幅広く楽しめる様に、飼育の改革を提案をしていきたく思ってるだけです^^v

また経過をレポートします!w
ENERGY CUBE BED 2009 【modern version】 | HOME | 分譲用の準備中^^

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。