スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Subspace !! 

DSCN33561.jpg

おはようございます。 先週末から本格的に春らしくなり、桜は満開ですね!^^
私が、住む奈良は桜の名所が多く、日曜日は休日出勤だったのですが、花見客で道路が大渋滞してました・・。 (ノ△<。) あぅ

話は変わりますが、例年この時期になれば温室内もかなり空いてくるのですが、去年は、当歳虫を使用して、秋にブリードを行った事もあり、交配がもうすぐ始まるにもかかわらず、温室に空きがないので、以前使用していた床下収納を改造した温室のヒーターにスイッチを入れ、スペース確保の保険の為、温度作りを始めました。

このスペースは、一見普通の床下収納に見えますが、全面に独立気泡で断熱性に優れたスタイロフォームで巻き、少しでも外気の影響を受けにくくなっています。

しかし、スペース確保の為、加温に使用しているヒーターがパネル式の為、外気温プラス10℃ぐらいが限界ですが、この時期になってくると、サーモを設置しておけば26~27℃の高温管理ぐらいなら可能のサブスペースとなります。

また夏場は、通気口を開けておけば、30℃を超すような事もなく、比較的に安定した温度管理が出来ますので、少数で楽しまれている方なら年中使用できますし、収納ケースを外せば、家の床下全面が飼育スペースとなりますからねー!

加温時は、温まった空気が上昇し、フタの開け閉めを頻繁に行うと、温度が不安定になりますので、延長センサー付きのデジタル温度計をセットし、フタを開けなくても内部の温度確認を出来るようにしておく事が大切です。
Imperfect ・・。 | HOME | KUWA boast !!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。