スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011model ZERO-MAX !! 

DSCN39611.jpg

こんばんは。^^ 多忙により、またまたご無沙汰しており失礼してます。
寒暖の差が大きい今日この頃ですが、朝晩はかなり寒くなったのですが、例年に比べ冷え込みが足りず、成虫の越冬がまだ出来ず困っていますw

この頃には、菌糸ビンの雄が、800ボトルから1400ボトルに交換が済み、同じ本数でもボリュームがいっきに増し、飼育棚を菌糸ビンが占領するので、成虫は早く越冬場所に移動させたいところなのですが・・・

皆さまの地域では如何ですか? 北の方はすっかり冬なんでしょうか?^^
私は、冬の趣味もやっていますので、冬は冬らしく冷え込んで欲しいところですw

今日の画像は、全て2本目に交換が済んでいます、ZERO-MAX(ゼロ・マックス)ですが、2010モデルでヘビーに育ち過ぎ、羽化不全を連発させた反省点をいかし、今期は使用菌糸ビンや飼育タイミング調整により、体重の絞込みに成功しました。

それでも、血統的に最大32gに育った個体も数頭いますので、これからも気を抜く事なく、注意が必要ですが、平均値は安全数値に落とせたので期待が膨らみます!

画像個体こそ、その32g個体ですが、2010モデルの様な過剰栄養で肥大したオシリの水太り個体ではなく、2011モデルは、ご覧の通り、これが本当に32g個体?と思えてしまうぐらい筋肉質の為、一回り小さく感じるのではないでしょうか?

オシリが水分で肥大した幼虫の方が良いのか悪いのか一概に言えませんが、私が行っている超高温管理の場合、全ての工程が短縮されてしまう為、蛹化や羽化の際に伴う水分の排泄期間も短くなる分、そこでかなり負担が掛かっていると考えているので、これで水分の排泄時の負担が軽減出来ればいいのですが・・・

また当方では、早熟個体?飼育ミス?w あぅ。 数頭の個体が前蛹や蛹化してしまった為、うまくいけば近々2011モデルのプレ公開が出来ると思います。

それでは、皆さまも年末に向け忙しくなると思いますが、しばらく寒暖の差が大きく体調も崩しやすいので、風邪などひかない様に注意しましょう。
Preparation in winter !! | HOME | Autumn came !!

COMMENT

お久振りです
頭幅もあり、良いモスラでございます。
きっと良型になることでしょう。

プレ公開も楽しみにしております
2010/11/11(木) 18:57:18 | URL | ACCROSS A LINE #- [Edit]
ACCROSS A LINEさん こんばんは。^^
ACCROSS A LINEさん、いつもコメントありがとうございます。
モスラを褒めて頂きありがとうございます。^^

今期変更した飼育方法で、構想通りの幼虫に仕上がりましたので、結果が凄く楽しみです!

プレ公開の出来る個体は、早期羽化となるので期待は出来ませんが、また公開しますね。

2010/11/12(金) 01:04:23 | URL | GLAMOROUS #/7pI9eh2 [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |


 calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

 プロフィール

glamorous

Author:glamorous
ホームページも是非ご覧下さい。
■GLAMOROUS■HP

 最新記事

 最新コメント

 最新トラックバック

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QRコード
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。